top of page

本当の優しさってなんだろう

あなたが想像する優しい人ってどんな人でしょうか?



もう少し踏み込んでおきすると

「本当に」優しい人ってどんな人を想像しますか?



たまたま先日、友人とこんなやり取りをしていてハッとしました。



僕は自分が大きな影響を受けた方々に敬意をこめて

勝手に師匠、と呼んでいるのですが、その中のお二人が

同じことを言っていたことを思い出したんです。



「厳しい人ほど本当は優しい」


「本当のやさしさは耳が痛い」



なんとなく意味は伝わりますか?




自分に対して厳しいことを言ってくれる人って

本当に自分の事を考えてくれていることが多いんですね。



厳しいことを言ってくれるって、自分に対してそれだけ関心を持ってくれている、と言う事です。

だからこそ真剣に厳しいことでも言ってくれるんですね。



ただ・・・



言われた当人は受け止めるのに時間がかかる場合が多いですね。



その方と人間関係ができていればいいのですが、

そうでないと厳しいことは言いにくいんです。



僕が以前、ある方(先ほどの師匠の一人)と初めて会食した際に

僕の態度が悪く・・・


何をしたかと言うと、その社長(お客様)がお話している際に

電話がかかってきて席を外したんです😣



それで帰ってきた後に、どうしたの?と聞かれて

「部下からの電話でした、失礼しました」と答えましたが

「ちょっと聞くけどそれは得意先の社長の話よりも大切な用事なの?」


・・・


答えられませんでした。



自分で間違いに気が付き、お詫びをし、食事会は続きました。



その後しばらくして、お客様って偉くはないけど

最優先で気を使ってもいいよね、という話になり、

違う人の事例を出してその場の優先順位の話をしてくれたいました。


そこでピタッと話が止まりみんな僕の方を見ています。。。



その社長は僕に対して事例を出してお話をしてくれていたのに、

僕はワインを飲みながらリゾットを食べていた😅



「君に言ってるんだよ、この話は」と言われハッとしましたが、

本当に失礼でしたね。僕。



そうはいってもしばらくは、そんな言い方ないよなー

なんて数週間、モヤモヤしていましたが、

ハッと気が付きました。


ほぼ初対面でほぼ同年代の僕に厳しいことを言うって

言った方も嫌だったんじゃないかと。


ただ、そのおかげで僕は自分の過ちに気が付くことができた。



心の底から感謝の気持ちが出てきました。



その社長にその次にお会いした時には、謝罪ではなく、

感謝の言葉を伝えていました。




自分の事を真剣に思うから厳しいことを言ってくれる。


僕も相手の事を本気で思うから、厳しい事もいう。



本気のやさしさって実行するのは難しいですが、

見返りを求めるのではなく、

いつか気が付いてくれればそれでいい、と思います。



☆【まごころ営業術】講座主催


☆営業に不安のある方、営業に自信のない方向けにコンサルティングをさせていただいて

 います。あなたの今の状況に最適な方法で結果を出すサポートです。


☆講演のご依頼、企業研修のお問合せは下記までメールにてお願いいたします。

 (小規模のグループでも対応可能です)


☆【無料】お試しセッション(30分)であなたの課題や セールスポイントを見つけましょう!


◎お問合せは下記メールかDMにてお待ちしております!

≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫

【まごころ営業コンサルタント】

           橋本勝彦

  Mail : taneya2019@gmail.com



最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page