top of page

営業はいつから始まっているか?

どこからどこまでがマーケティングで

どこからが営業???

で、いつが営業のスタート?


もっというとマーケティングと営業って違うの??


こんな疑問があるかもしれませんね。



言葉の定義の仕方によって考え方が違うと思いますが

僕は「営業=お役立ちのコミュニケーション」と定義づけ

していますのでどんな仕事にも必要な事だと思っています。



ではどこからが営業か?



あなたの商品・サービスが誰のどんなお役に立てて

その方はどこにいて、知っていただく為にはどうすればいいのか?これがマーケティングですが、

お客様(見込み客様)からお問合せをいただいたところからが

スタートです。



わかりやすく例を挙げると

例えばあなたがあるサービスが気になって問合せをして




・・・返事が2週間後だったらどうでしょうか??



問合せをしたことを忘れてしまっていたり、

余程気になっているサービスでしたら

検索をして他の会社に問い合わせをしませんか?



レスポンスが悪い、という言い方をしますが、

対応が遅いとその場で失注ですね😅




問合せだけなくてアポイントなども同じです。



お互いのタイミングはありますが、ポンポンって

約束が決まると仕事も早く進みそうな気がしませんか?



ね?



それでも今は連絡を取り合うのにいろいろなツールが

ありますのでチェックが漏れてしまうこともありそうです。



その場でお返事できる内容でしたらいいのですが、

パソコンにしかデータが入っていないことや

見込みの予定が入ってしまっていて確定していないこともあります。



そんな時は、まず最初のお返事だけしておきましょう。


「今、外出しておりますので後程確認したうえでもう一度

 ご連絡をさせていただきます。お問合せありがとうございます」


こんな感じ。



そしてもう一つ大事なのは自分へのメモです。



スマホのメモアプリなどの活用もいいのですが、

僕が自分メモとして会社員時代からずっと使っているのは

「メール」です。



今でもメモにはメールを使っています。



これは僕が必ず定期的にメールを見ているからです。



ですから僕のスマホメールの電話帳の一番上は

(有)種屋  です。

(僕の会社の名前ね😊)



なぜ ユ なのに50音順で一番上に出ているかと言うと

ヨミガナを「アアアタネヤ」にしているからです。



これもちょっとした効率化ですね!



いずれにしても早くお返事をすること、忘れない事は

いつも気を付けたいですね!


☆【まごころ営業術】講座主催 

  次回8/末開催予定です

 

☆営業に不安のある方、営業に自信のない方向けにコンサルティングをさせていただいて

 います。あなたの今の状況に最適な方法で結果を出すサポートです。


☆講演のご依頼、企業研修のお問合せは下記までメールにてお願いいたします。

 (小規模のグループでも対応可能です)


☆【無料】お試しセッション(30分)であなたの課題や セールスポイントを見つけましょう!

 お申込みはこちらから! (日程がない場合はDMくださいね!)


◎お問合せは下記メールかDMにてお待ちしております!

≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫

【まごころ営業コンサルタント】

           橋本勝彦

  Mail : taneya2019@gmail.com



最新記事

すべて表示

Комментарии


bottom of page