心が動くとどうなるの?

こんにちは。「あなたから買いたい!」を実現する、

まごころ営業コンサルタントの橋本勝彦です。

歳を重ねると、涙もろくなる、なんて言いますが、あなたはどうですか?

僕は元々涙腺が弱く、心が動く出来事などがあると

自然と涙が出てしまうタイプですが、40歳を過ぎたあたりから

より顕著になりました。

小説や映画や漫画などで涙が出ることは以前からあったんですよね。

映画なんて仮面ライダーで泣いていましたから😂

もちろん、子供の幼稚園の行事などもう大変です😆

そして最近は「週刊プロレス」で感動している(笑)

発売日に電車で読んでいて、目がウルウルしている52歳🤣

プロレスラーに限ったことではありませんが、人が必死に頑張っている姿は心に響きます。

もう世の中、感動ポイントが多すぎますね😊

僕は週刊プロレスは人に薦めることはありませんが、

ワンピースやキングダム、感動した自己啓発本などは

お勧めすることがあります。

人は心を動かされるともっと応援したくなったり、

ファンになって人に薦めたくなるものですが、これって

購買行動の源なんですよね。

人の買い物の大半が衝動買い、なんていう研究結果もあるそうですが、衝動買いこそ心が動かされているわけです。

*僕も出張に行くたびに、お土産コーナーで心を動かされて

名産の食べ物などを買ってしまいます😁

 旅行に行ってテンションが上がり、部屋着にしかならない

 Tシャツを買った方も多いでしょう(笑)

と、いうことは。。。

お客様に商品・サービスをお買い上げいただくには、

心を動かすことを考えないといけないよね、と言う事なんです。

売れない営業の特徴は、お客様を一生懸命、説得している。。。

もうそうなったらお客様は「早く終わらないかなぁ」なんて思っていて真剣に聞いていませんからお財布を開くことはありません。

またそこで無理やりクロージングをしてもお客様が心から納得していませんと些細なことでクレームになったり、一度買ったら終わり、と言う関係になってしまいます。

逆にお客様に共感し、お客様から共感していただく会話をしていくと

「それって私でもできるんですか?」

「お願いしたらおいくらなんですか?」とご質問をいただくようになります。

これがあなたから買いたい、と言う状態です🥰

もちろんのことですが、こんな会話のテクニックの前に

お客様との信頼関係があることが前提です。

信頼できそうもない方に心を開くことはありません。

セールストークなどのテクニック、やり方を覚える前に

お客様にどのように接するのか?どうやって信頼関係を作るのか?と

言った「あり方」の方が大切、と言っているのはこういうわけなんです。

映画などは100分ぐらいの間に観客の心を動かしまくって

最後のエンデイングに向かっていきます。

スポーツは試合の時間だけでなく、その選手やチームの

成長を追い続けているとより心が動き感動が大きくなります。

毎月の数字を背負っている営業職の方には

のんきなことを言わないで!なんて怒られてしまいそうですが、

お客様との関係もこんな風に長いお付き合いにしたいと

思うんです。

奇跡のような出会いでご縁をいただき、時間をかけて

お互いの信頼関係を築いていく。そしてニーズが発生した時に

全力でお手伝いをさせてたいただく。

またお客様に応援していただくことも沢山あります。

長いサイクルでこの繰り返しですよね。

いずれにしても、誰かのお役に立てると嬉しい、という気持ちは

仕事をしていく原点だと思います。

その対価が売り上げなんですよね。

数字ばかりを追いかけているとこんなことに気が付かなくなってしまいます。

数字は確かに大切ですが、もっと素敵なものを追いかけませんか?

☆営業に不安のある方、営業に自信のない方向けにコンサルティングをさせていただいて

 います。理論だけでなく実践経験に基づいたサポートをさせていただきますので、

 具体的にやるべきことが分かり成果につながります。

☆講演のご依頼、企業研修のお問合せは下記までメールにてお願いいたします。

 (小規模のグループでも対応可能です)

☆【無料】お試しセッション(30分)であなたの課題を見つけましょう!

◎お問合せは下記メールにてお待ちしております!

≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦

 Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp

 HP https://www.taneya.biz/




閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示