ライブって面白いかも

こんにちは。「あなたから買いたい!」をナビゲートする、まごころ営業コンサルタントの橋本勝彦です。

あなたはインスタとかフェイスブックのライブってやられていますか?

  

今は手軽にライブができるツールがあるので

多くの方が発信をしていますね!

僕はというと何となくライブでお話するよりも文章を書く方が、好きだなぁと思っていて

ほとんどやったことがなかったんですね。

友人に誘っていただいて一回インスタライブに出たぐらいです。

先日、火曜日の夜ですが、このブログでもお知らせしました、友達のアマンダさんが始めるフェイスブックライブの番組の最初のゲストとして参加させていただいたんです!

「アマンダマナンダ」

アマンダさんはデザイナー、プレゼンコンサルをされていますが、今まで自分ではあまり学んだことがないジャンルなどを、その世界のプロにFBライブで聞いてみよう!という企画でした。

僕がお話するのは「営業」

「営業」といっても、ガンガン売り込むやり方、ではありません(笑)

ライブではそもそもなぜ、僕が営業という職種を選んだのか?と

いったお話や、個人事業主の営業とは?というお話をさせていただきました。

アマンダさんも言っていましたが、個人事業主の方は営業は自分には関係無いと思っていたり、営業とは売り込むことと思っていたりするのですが、全然違います。

もちろん、最後は売上につなげていかないとビジネスとして成り立ちませんが、その前にやらなければいけないことがあるんですね。

それは何かというと、相手の方との信頼関係を作っていくことなんです。

「なんだぁ、そんなことか」と言われるかもしれませんが、

ここをおろそかにすると、いくらいい商品でも売れないんですよね。

この信頼関係、というお話の中で僕が考える「すごい営業」という

ご質問をいただきました。

僕がそこでご紹介したのは、ジャイアント馬場さんのお話でした。

馬場さんって僕が尊敬する人のお一人です。

皆さんがイメージする馬場さんってプロレスラーとしても晩年の

姿だと思うんです。

僕も馬場さんのプロレスラーとしての全盛期はリアルタイムでは見ていませんが、会場で馬場さんの試合を何度も見ましたね!

悪役商会との試合を(わかる人だけわかる😁)

僕が尊敬しているのは馬場さんの試合だけではなく、プロモーターとしての一面なんです。

昔はプロレス興行というと、本場のアメリカから有名な選手に

来てもらって日本人選手とシリーズを通して戦っていく、という

スタイルでした。

チケットの売上はいかに有名選手を呼べるか?かにかかっていたんですね。

今でもそうですが、アメリカは契約社会ですから、通常、選手を

呼ぶと1試合当たりのギャラが◎◎ドルで、3週間で〇〇試合。

移動はこんな感じで宿泊のホテルはどのランクで、食事は・・・

なんて契約書を作ってサインをして試合をしてもらうことが普通です。

ところが馬場さんだけは、アメリカのレスラーからも信頼をされていましたので、握手だけで契約が成立していたそうです!

「ミスターババはシェイクハンドで大丈夫だ」って。

営業、というよりは人として相手の方にこんな風に思われたら

嬉しいですよね。

お客様から値段も聞かれずに

「あなたに任せるからお願いね!」なんて言われてみたくありませんか?

僕が考える理想のお客様との関係ってこういう事なんです。

もちろん、そこまで信頼いただきましたら、物・サービスを販売したら終わりではありません。

アフターフォローも含めてご期待以上の対応をして

喜んでいただけるようにしたいですよね。

ライブではアマンダさんの質問力にも助けられて

いろいろなお話ができましたので、ライブって楽しい、

そして僕も定期的にFBライブをやってみようかな、という気になりました。

何をお話したら喜んでいただけるか?

よく考えてみようっと!

◎イラストはアマンダさんが僕とのお話をまとめて書いてくれたものです!これも素敵ですね!!!

☆営業に不安のある方、営業に自信のない方向けにコンサルティングをさせていただいて

 います。理論だけでなく実践経験に基づいたサポートをさせていただきますので、

 具体的にやるべきことが分かり成果につながります。

☆企業研修にも対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

☆【無料】お試しコンサル(30分)ご利用ください!

◎お問合せは下記メールまでお願いいたします。

≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦

 Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp

 HP https://www.taneya.biz/




閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示