先生は誰?

こんにちは。種屋の橋本です。

学校に行っていた時は、担任の先生がいたり、部活の顧問の先生が

いたりします。

OBの先輩や習い事の先生もいます。

沢山の先生に囲まれて学ぶことができます。

その中で特に影響を受けた方を恩師と呼んだりしますよね。

では社会人になるとどうでしょうか?

勿論、仕事のやり方を教えていただいているお客様には感謝しかないのですが、他には先輩や上司が先生になるでしょうか?

僕も尊敬する上司・先輩に恵まれました(沢山ご苦労もかけましたが)

仕事のやり方を沢山教えていただきました。

ただ、仕事に対する考え方が大きく変わったのは、

外部のコンサルタントの方からや研修に行って学んだときでした。

僕がいた会社では、ある時期から社員教育に力を入れてくれていて

毎月、講師の先生にお願いして勉強会をしてくれていました。

勉強会ではファッション業界(僕は靴のメーカーにいました)を

大きな視野で見て、いろいろなお話しをしてくださいました。

景気によって流行のカラーがかわる、とか、

在庫を持たないモデルを作るためにはどうするのか?とか。

広い視野で考えることを学びました。

当時は自分のレベルが低すぎて正直、よくわからなかったのですが、

何年かしてから、先生が仰っていたことが、よくわかるようになりました。

その後、研修会社主催の研修に参加させていただくようになり、

また、社内でも定期的にその会社の研修講師をお迎えして、現場の改善やしくみづくりを教えていただきました。

この実践は今の僕のコンサルタントとしてお伝えすることの

ベースになっています。

会社の業績をもっとよくしていくための原理原則。

お客様に喜ばれる企業文化の作り方。

理論だけではなく、実践型の教えを受け、愚直に現場で実践を

してきました。

毎日の掃除を計画的に行ったり、成果を出していくための

しくみを作って運営していました。

その中で、環境整備とはなんであるか?学んだり、

PDCAサイクルをしっかり回して成果につなげる施策をしたり、

幹部としての考え方も学びました。

勿論、営業の勉強も沢山😁

同時にECショップの売り上げを伸ばすために

専門のコンサルの方にも成果を出していくためのポイントを

教えていただき、実践していきました。

会社を退職し独立してからもコンサルの方から学んだり、

今も講座に通って学んでいます。

こう考えると、僕は社会人になってから、

本当に沢山の方から教えを受け、学ばせていただいているなぁと

思いました。

感謝。感謝です。

研修会社の講座に参加するようになったとき、自分の周りは

皆、すごい人達に見えました。

今までろくに勉強をしてきていないという思いがありましたが、

近くに座っている人は、その研修会社の社長の著書に事例紹介が

書かれている会社の幹部の方だったりしました。

そこでそういう人たちからも学ばせていただこう、と

いつも謙虚に接することができました。

そしていろいろと質問をして教えていただいていました。

このころから、自分の目の前の方はすべて先生、と思うように

なりました。

どんな場面でも、どんな環境でも学びあります。

ちょっとしたことからの気づきも沢山ありますよね!

「我以外皆師」

吉川英二さんが書いた宮本武蔵の言葉だそうです。

周りの人がすべて先生と思っていると、謙虚になり、

学びべることが多くなります。

学びをありがとうございます!

☆弊社への講演・研修のご依頼、お問合せなどは下記までメールにて

 お願いいたします。

☆初回の面談は60分無料で対応しておりますので、お気軽にお問合せください。

【千の極意を持つ研修講師】

【まごころ営業コンサルタント】

 (有)種屋 代表取締役 橋本勝彦

 Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp

 HP https://www.taneya.biz/



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

© 2023 by CONSULTING SOLUTIONS.(商標登録の例)Wix.comで作成したホームページです。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon