プロフィール画像を変更しました!

こんにちは。種屋の橋本です。

お気づきの方もいるかもしれませんが、昨日の夜、

プロフィール画像を変更しました!

実は今まで使っていたものは、友人のセミナーに参加した際に

スマホで撮影してもらったものや、自分のセミナーの際に

撮影してもらったものを使っていました。

いつかは、プロに取っていただいた画像を使いたいなぁと思って

いたのですが、なかなか機会がなく、先延ばしになっていました。

今回は、友人がプロのカメラマンにお願いしての撮影会をする、

ということでしたので、チャンス、と思い参加させていただきました。

写真を撮影していただくって、慣れないとどうしていいのか?

よくわからなかったのですが、さすがプロ。

いろいろと雑談をしているうちに、シャッターをドンドン押していきます。

瞬間のいい表情を逃さず撮影をしてくれます。

今はデジカメですから、撮影の失敗を気にせずに

沢山、撮影することができますね!

頂いた多くの画像の中から、いくつか選んで、このブログはじめ

会社のホームページや、アメブロ、フェイスブックのプロフィール画像を

一気に変更しました。

画像が変わるだけで、トップページなどが引き締まったような感じがします。

そして、プロに撮影していただくと、2割ぐらい、イイオトコに(笑)

写真って撮影する腕も大切ですが、その前の大前提として、

カメラの性能の差は大きいかな、と思います。

前職の靴メーカーにいたころ、楽天にお店を出すことになり、

最初は何を用意していいのか?

分かりませんでしたので、お勧めされた撮影キッド一式を

会社で購入し、商品画像を撮影していました。

購入した道具の使い方もよくわからず、傘みたいなやつとかを

使っていろいろと試しながらやっていましたね😅

自分の持っていたデジカメとかよりはきれいに撮影できますので、

重宝していたのですが、あるとき、web販促のコンサルさんから、

少し古い型のいいカメラをいただきました。

少しでも商品がきれいに撮影できるようにと。

素人が考えるいいカメラって、レンズが取り外しできるようになっていて

ギュっと前に伸びている(笑)

そして使い方がわからない調整機能が沢山ついている😅

そんなカメラでした。

そのいただいたカメラで撮影をしてみると、素人が見てもわかるぐらい

商品が良く見えるようになりました。

同じ人が撮影してもです。

道具って重要だな、と改めて感じました。

僕が会社に入ったころは、もちろんデジカメなどはなく、

フィルムのカメラで撮影して写真屋さんで現像していただいていました。

お得意先様に提出する書類に付ける商品画像は

たしか、3.3cmと決まっていましたので、どうやって取れば

3.3cmになるのか?研究したりしていました。

靴の正面、側面、裏面をそれぞれ3.3cmになるように

撮影をしていくって結構テクニックが要りますよね(笑)

そして現像された写真をハサミでぴったり靴の形に切り抜いて

書類に糊で貼り付けです(笑)

なんか書いていて思い出してしまいました。

懐かしい。

今でしたら、背景を加工して、トリミングをして・・・

簡単にできる作業です。

自分のプロフィールは勿論のこと、商品の画像なども

お客様に見ていただくのですから、少しでもリアルのイメージが伝わるような画像を使た方がいいと思います。

今回、変更してみて改めて、そう感じました。

やっぱり餅は餅屋。

少しお金がかかってもプロにお願いすることが一番ですね!

☆弊社への研修のご依頼、お問合せなどは下記までメールにて

 お願いいたします。

 (有)種屋 代表取締役 橋本勝彦

 Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp

 HP https://www.taneya.biz/


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

勇気

© 2023 by CONSULTING SOLUTIONS.(商標登録の例)Wix.comで作成したホームページです。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon