こうすれば行動できました!

こんにちは。種屋の橋本です。

すぐに行動を始めよう!と先日、ブログに書きましたが

皆様からの心の声が聞こえてきました(^.^)

「わかっているんだけど、それができないから困ってるのよ!」

そう、やろうやろうと思っていても、

そろそろやらなきゃいけないと思っていても、

手をつけられない事ってありますよね。

僕にもあります。

僕の場合どうしているか?

ご紹介させていただきます。

僕が苦手としているのは、午後のスタート。

自宅で仕事をしているので、油断するとダラッとしてしまいます。

いつもはテレビはほとんど見ないのですが、自宅でお昼を食べる時は、情報番組を見ています。

テレビはコマーシャルになった時に、スイッチを切れば、

区切りをつけることができます。

で、デスクに戻った時、なかなか仕事がスタートできない・・・

そこで、午前中の仕事を終わるときは、

できるだけ区切りをつけないようにしています。

何かをやっていたら、やりかけのまま、お昼ご飯にしているんです。

凄いときは、単語の途中で終わっている。。。

ご飯を食べて、デスクに戻ったとき、パソコンの画面には、

やりかけの仕事が残っています(笑)

僕の性格上、実はこれって大変なストレスです。

一つ一つ、きちっと進めていかないと気が気ではない😁

なので、あえて午後、仕事を始めたときに気になってすぐに

始められるようにしているのです。

スタートだけうまくできれば、後は次の仕事にドンドン入っていけます。

自分の性格を知って、意図的に追い込んでいる感じですね。

この方法を考えて、実施してから午後のスタートはしっかりと

出来ています。

また以前、ホームページを作成していたときは、

苦手意識が強すぎて、全然始めることができませんでした。

一度、自作を決意して、始めたのですが、半年たってもほとんど進まず

結局途中でやめてしまいました。

だだ、ホームページはやっぱりあった方がいいよなぁと思い、

別のもっと優しいツールを使って再開し、時間をかけて完成しました。

このときに自分の苦手意識と戦いながら進めていくために

考えたことは、朝、パソコンの電源を入れたら、

まずホームページの作成画面を立ち上げるようにしたことです。

朝の仕事のスタートも苦手なので、ページを立ち上げただけでは、

手を付けることができません。

嫌なものは嫌(笑)

でも少しは手を付けないと、という意識はありますので、

気が向いたら、すぐに更新できるようしていました。

そう、一度立ち上げた作成画面をずっと閉じないまま

夕方まで立ち上げっぱなしです。

ちょっと手が空いたときに

(手が付けられていない、という少しの罪悪感から)

作成ページをチラ見してアイデアや文面が思いついたときに

すぐ更新できるようにしていたんですね。

実は進むペースはひどく遅いのですが、それでも一歩は進めます。

何もしないよりはマシと考えていました。

たまーに、いろいろなアイデアを思いついたら一気に進む😉

時間はかかりましたが、今は何とか公開をしています。

苦手なことを始めるって、こんな感じで「しくみ」を考えてしまうと

いいのかもしれませんね。

人は頭の中で分かっていてもできないことがありますが

「しくみ」があれば、進んでいくことができます。

これは、会社の中の業務などでも同じです。

部下に口頭でいくら指示をしても、仕事が進まなかったり、

やらなかったりしたら、「しくみ」を作ってみることを

お勧めします。

複雑なものではなく、できるだけ単純に。

「しくみ」は誰でもわかりやすく作るのもコツです。

ちょっと遊び心をプラスすると、楽しんで参加する人が出てきますので、

より「しくみ」が活用されます。

苦手な事を始めるきっかけ。

少しでもご参考になったら嬉しいです😊

☆社内の「しくみ」を作る研修などもさせていただきます!

  お問合せなどは下記までメールにてお願いいたします。

  (有)種屋 代表取締役 橋本勝彦

  mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示