SNSも結局はアナログだな

こんにちは。種屋の橋本勝彦です。

今はほとんどの人が何かのSNSを使っていて、うまく使えている人が

ビジネスで成果を出しています。

無料で使えるツールで世界に発信ができるってすごいことですよね。

ビジネスが一気に加速します。

僕はこのブログの他にフェイスブックをやっていて、

Twitterとインスタグラムはたまに、という感じなのですが、

結局、デジタルのツールはアナログな部分が大切なんじゃないかなぁと思っています。

フェイスブックでは、一年前にあるオンラインサロンに入ってから、

zoomでしかあったことのないお友達が一気に増えました。

オンラインでの異業種交流会も増えましたよね。

これも全国の方と知り合いになれるチャンスですから、

とても楽しいと思います。

それまではどこかで実際にお会いした方にあとでFBの友達申請を

する、というパターンでしたが、逆になりましたよね。

で、何かのタイミングでリアルでお会いできると、すごく嬉しかったりします。

オンラインだけで知り合った人は、お互いが投稿のコメントしたり

イイネをしたりするとだんだん仲良くなっていきます。

(もちろん、興味のある投稿iにだけですが・・・)

自分の入れたコメントに丁寧に返信をしていただくと、その方の

お人柄がよくわかったりします。

逆にとても残念なのは、友達申請をしてくれているのに

何もコメントももらえず、申請しっぱなしの方が結構いることです。

アメブロのフォロワーさんはコメントなしでも自動で承認になりますが、

フェイスブックでは申請された方が承認しないといけませんから、

申請された側が選ぶことができます。

多分、ビジネスを進めるために友達をたくさん増やして

見込み客様の分母を増やそうとしているのだと思いますが…

以前、無言の友達申請が増えたので、僕のプロフィール欄に

お話したことがない方はメッセージをください、と書いたのですが、

見てくれていない方が多いようです。

多分、相手の方に関心がなく、機械的に申請しているんでしょうね。

とてももったいないと思います。

SNSはアナログ、と書いたのは正にココ! 思わず、お話したくなるようなメッセージを送れると

どんな人かわかり、ゆくゆくビジネスにつながっていくと思います。

何か協業できるかもしれませんよね。

営業は最後は人対人、とお話をしていますが、

自分に関心のない人にこちらも関心は持ちません。

余談ですが、最近は、コメントを付けて申請をいただいて、

その方のプロフィールを見ると本当に実在の人物か?というような

こともありますので要注意ですね。

なんか怪しい申請が増えています。

いずれにしても、リアルでもオンラインでも

人と人のお付き合いなのですから、相手の方に気づかいして

ご縁を大切にしたいものです。

そしていい仲間を増やしていきたいですね!

☆営業の不安はこれで解消!

  「あなたから買いたい!と言われる営業になるための5つの心得」

  無料セミナー開催決定!

  詳細はこちらまで。 https://www.facebook.com/events/2950961311891878/?acontext=%7B%22event_action_history%22%3A[%7B%22mechanism%22%3A%22calendar_hosting_events_unit%22%2C%22surface%22%3A%22bookmark_calendar%22%7D]%7D

☆社員の皆様で、もっと成果が出せるようになる研修を受けてみませんか?

お問合せは下記までお願いします。

 ヒアリングをさせていただいた上で、研修やコンサルティングの内容を

 御社オリジナルの内容にてご提案させていただきます。

☆初回の面談は30分無料(毎月限定5社まで)で対応しておりますので、お気軽にお問合せください。 オンラインでも対応いたします。

≪あなたの会社の業績を上げるアイデア、あります。≫

【千の極意を持つ研修講師】

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦

 Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp

 HP https://www.taneya.biz/


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示