足つぼ

こんにちは。種屋の橋本勝彦です。

先日、ある交流会で知り合った方の体験足つぼレッスンに

参加しました!

オンラインでの参加でしたし、短い時間の体験版でしたが、

とても学びが多く、楽しい時間した。

僕は足つぼ体験は3回目です。

以前の2回はどちらも海外での経験です。

はじめての時のエピソードを少しご紹介します。

もう、20年以上前のこと。

僕は会社ではちょっと厳しめの先輩でした😆

というか体育会系のノリの後輩が多かったため、先輩らしくしていたという感じでした。

また毎日、かなり忙しかったので、ピリピリしていたかもしれません。

そんな僕が後輩と同行して台湾に出張することになりました。

そこで後輩はアテンドしてくれたエージェントの方と相談をして・・・

(悪だくみかも)ある日の仕事が終わった後、台湾マッサージのお店に

連れて行ってくれました。

後で聞いたお話ですが、どうも普段厳しい「橋本さん」が

ツボを押されて痛いがるところを見たかったようです😅

美味しいご飯を食べ、マッサージのお店で、全身をマッサージしていただきます。

そして足つぼなのですが、そのお店では足つぼマッサージは

別の方が来て器具の様なものでグリグリとやってくれます。

ちょっと覚悟はしていましたが・・・

全然痛くなく、気持ちのいいものでした!

ちょっと痛いかも、と覚悟をしていたので拍子抜けという感じでしたね。

そこで不思議に思ったのが後輩です。

僕が痛がる、という楽しみがなくなってしまいました。

もしかしたら、マッサージの人がうまくない人で、効いていないのでは

無いかと思ったたそうです。

そして僕の施術が終わった後に、その後輩の番になりました。

数分もいないうちに・・・

「イテテッ、ギャー」

お店中に叫び声が響き、みんな大爆笑でした🤣

エージェントの人に、後で言われたのは

どう考えても、後輩の方が不健康な生活をしていると。

それ以来、足つぼは痛くて体にいいもの、ではなく、

気持ちよくて体にいいものという認識になりました😉

今回、オンラインでお話しを聞いている時、コロナの影響って本当にいろいろな業界にあることを実感しました。

足つぼレッスンとか整体とかって、それまでは当たり前のように

対面で施術をしていただく、というビジネスモデルだったと思うんです。

集客はSNSなどを使っていたと思いますが、画面を通して

何かのサービスを伝える、という発想はなかったのではないでしょうか?

そして緊急事態宣言などもあり、いくらサロンで感染対策を

していたとしても、足を運ばない人が出てきました。

そこでいろいろと考えてオンラインに切り替えて新しいビジネススタイルを始めています。

今回はお試し版でしたのでお話しをお聞きすることがメインでしたが、

本格的に受講すると、自分の足の裏を画面に見せてツボの場所など

を教えていただけるそうです。

そういえば、僕の整体師をしている友人も動画を配信しています。

やれないことができてしまったら、その時間を使ってやれることを

考えればいいのです。

じっとしていたら、残念ながらただ枯れていくだけ。。。

動いてみてお客様にどう伝えて行くか?を考えたり、

自分の持っているサービスをいままでと違う誰かに喜んでもらうために

使えるのかどうか?を考えて実践していくことが大切だなぁと

思います。

先日の足つぼのお話しを聞いてから、毎日、朝と夜に自己流ですが

自分で足の裏をマッサージするようにしています。

キチンと教えていただいたわけではありませんが、

うまくツボを押せていた感じの日は、代謝が良くなっているのか、

汗がじわじわ出で体が熱くなります。

これははまってしまいそうです😊

☆社員の皆様で、もっと成果が出せるようになる研修を受けてみませんか?

お問合せは下記までお願いします。

 ヒアリングをさせていただいた上で、研修やコンサルティングの内容を

 御社オリジナルの内容にてご提案させていただきます。

☆初回の面談は30分無料(毎月限定5社まで)で対応しておりますので、お気軽にお問合せください。 オンラインでも対応いたします。

☆あなたの会社の業績を上げるアイデア、あります。

【千の極意を持つ研修講師】

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦

 Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp

 HP https://www.taneya.biz/



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示