エース!

こんにちは。「あなたにお願いしたい!」を実現する、

まごころ営業コンサルタントの橋本勝彦です。

自分の境遇や体験を誰かの生き方などと重ね合わせて

勇気をもらう事ってありませんか?

映画やドラマだったり、漫画や小説だったり。

境遇が似ていると感情を移入しやすくなりますよね。

僕はというと会社員の時、いつも気になっていた人がいました。

当時は会社を取り巻く環境が大きく変わり、

ドンドン業績が落ちてしまっていた頃で、社員のモチベーションも下がり、もうこのままではどうにもならないと感じていました。

実際に事業所をいくつか閉鎖したり、仲間が減っていったりして

現場で毎日仕事をしている僕達もどこか暗い影を感じているような

雰囲気でしたね。

やってもやっても光が見えなかった。

そんな時、同じような境遇でがんばっている人がいました。

今も現役で活躍されていますが、

新日本プロレスのエース棚橋弘至選手です。

新日本プロレスは業界の大手でしたが、業界全体の観客減や

団体としての方向性に迷いがあったりして業績がかなり落ち込んでいました。

具体的に数字はわかりませんが、

雑誌にチラッとうつる客席に空席が沢山あり

大会を開催する会場の規模もどんどん小さくなっていきました。

もっと前は毎年ドームクラスの会場で何度も大会を開催していたのが、

大きな大会でも5000人くらいの規模の会場になっていましたね。

そんな環境で棚橋選手は団体のトップ選手として、

会場に来てくれたファンの為に、そして業界の未来の為に

全力で試合をすることであきらめない思いを伝えてくれていました。

僕がいた会社も業績が落ちる前は、小さな業界のトップの規模でしたし、夏場などは毎日のようにコンテナ単位で商品を輸入して

大量に出荷をしていたんです。

そんな環境から一転・・・

僕は営業の責任者でしたので自分と棚橋選手を

勝手に重ねていて、活躍されている紙面やニュースを見るたびに

僕ももっと頑張れるな、と思って気合を入れなおしていました。

僕は経営者ではありませんでしたが、現場の雰囲気を変えていくためには僕自身が前向きな発想で新しいことにチャレンジしたり

仲間と一緒に改善をしたりしていました。

いくら業績が悪くなっても経営者は諦めていませんでしたし、

僕も全くあきらめていませんでした。

具体時な数字は書きませんが、今思うと、

本当によく潰れなかったな、という感じでしたね😣

現場の改善も使えるお金に限りがありましたから自分たちで出来ることを一つずつ行い、

少しの時間を作っていました。

そして営業面でもいままでとは違った業界に向けて企画した商品をご提案して新規開拓をしていきました。

もちろん、新しいお客様の求める品質や

納期ではとても苦労しましたが、

会社の変革を肌で感じられましたし、

新規の売上が上がると皆のモチベーションも

上がっていきました。

 

そして数年かかりましたが、毎月の数字が

目に見えて変わっていきました。

とうとうある月には、僕の試算した粗利額を達成出来ると、

全社の営業利益がプラスになることが見えてきたんです!

それまでも壁に グラフをつけたりして

数字を意識するようにしていましたが、

その月には改めて棒グラフを作り

毎日の数字を更新していきました。

月末が近づくにつれて棒グラフは

ドンドン伸びていきついに

月末の最終日に目標を達成出来たときは

嬉しかったですねー

そこがゴールではありませんが  

トンネルの出口がはっきりと見えました。

僕の会社員の物語はその後しばらくして終わりを迎えますが、

棚橋選手はまだまだ現役で頑張っています。

面識はありませんが、それぞれ違うステージで

諦めない気持ちや元気を皆に伝えていけるといいですね!

いつか直接お礼を伝えたいなぁ


☆営業に不安のある方、営業に自信のない方向けにコンサルティングをさせていただいて

 います。理論だけでなく実践経験に基づいたサポートをさせていただきますので、

 具体的にやるべきことが分かり成果につながります。

☆講演のご依頼、企業研修のお問合せは下記までメールにてお願いいたします。

 (小規模のグループでも対応可能です)


☆【無料】お試しセッション(30分)であなたの課題を見つけましょう!

◎お問合せは下記メールにてお待ちしております!

≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦

 Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp

 HP https://www.taneya.biz/



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示