top of page

言葉の力

こんにちは。まごころ営業コンサルタントの橋本勝彦です。



人は言葉によって自分の感情が大きく揺れ、

プラスにもマイナスにも心が変わっていきます。


残酷ですが、マイナスの言葉の方が心に残ることが多いので自分が聞く言葉、そして自分が発する言葉には気をつけないといけませんね。  



そして言葉はただの単語の組合せではなく、

誰が言ったのか?どんな感じで言ったのか?

によって受け止める人のイメージが大きく変わります。

  


会社の例をあげると普段、全然現場に入っていない社長が社員に

「一緒に頑張ろう!」と言っても心に響かない場合が多いでしょうね。

特に従業員数が少ない中小企業では。


(頑張るのは僕達だけでしょ)

なんて思ってしまいます。



逆に社員と共に現場で汗をかいている社長が同じことを言うと、

説得力があります。   




僕が応燕しているスワローズが6年ぶりにセ・リーグで優勝しました!


そして注目されているのが、高津監督の言葉です。特に9月7日のタイガース戦の前のチームミーティングでの言葉は、選手たちだけでなく、僕達も勇気をもらうことができました。




「絶対大丈夫。」


過去、2年間、最下位という、つらい思いをして自分達に足りないものを一つずつ洗い出して対策をしてきた。

その結果が今のスワローズ。


だからちょっとぐらいでは崩れない、という自信を持って戦い抜こう!


こんな内容でした。

そしてもし悩んだら自分やコーチがついているから安心して相談してほしいと。


凄いリーダーです。


ますますスワローズが好きになりました!



これは僕達が仕事をしていく上でもとても大切なことです。


今の自分は、それぞれがその時に自分でできた範囲で

何かのチェレンジをして、沢山の失敗をして、成功をして出来ています。



もっともっと自信を持っていいよ、と言うことですよね!


自分の経験は自分しかできません。

人には真似できないんですね。



今までの経験は必ずこれからの役に立ちます。




そして部下のいるリーダーは、部下に自信を持ってもらう、

安心してもらう言葉を沢山伝えて

モチベーションを上げていく大切な役割があります。


部下を活かすも殺すも上司の言葉次第です。



部下は上司とは経験が違いますから、

最初から上司が思うようにはできませんよ。

今、将来もっと成功するために沢山の経験をしているところなんです。


ですから部下の仕事に色々と言いたくなる時もあると思いますが、

のびのびと仕事をさせてあげて欲しいですね。

失敗したら上司が責任を取ればいいんです。



高津監督の言葉には、チームを背負っている覚悟も感じられました。



今の自分は今までの自分の経験の積み重ね、と書きましたが10年後の自分は、と言うと今までの自分の経験プラス今から10年間の経験で作られます。


過去は変えられませんが、今からの自分は

これから作ることができますよね。



僕は起業してからいろいろな方のセミナーに参加して勉強させていただいていますが、結局受講者が聞きたいのは、講師の経験です。

本に書いてあるような事は本を読めばわかります。


経験こそが自分の最大の商品なんですね。


僕のセミナーは僕の体験談を沢山お話します。

成功事例、失敗事例をお話しますから、参加される方が自分のお仕事と重ね合わせて、具体的に何をすればいいのか?よくわかるんですね。


そしてその体験談が面白くて何度も参加される方もいます。


皆さんも自分の体験を一度、棚卸をしてみると、

売れる商品が見つかると思いますよ!




☆社員の皆様で、今以上に成果が出せるようになる研修を受けてみませんか?

お問合せは下記までお願いします。

 ヒアリングをさせていただいた上で、研修やコンサルティングの内容を

 御社オリジナルにてご提案させていただきます。

☆初回の面談は30分無料(毎月限定5社まで)で対応しておりますので、お気軽にお問合せください。 

≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫

【千の極意を持つ研修講師】

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦



最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page