練習かぁ

こんにちは。種屋の橋本勝彦です。

何かをうまくなるには練習が必要です。

自動車の運転がうまくなりたければ運転の練習をしますし、

ゴルフがうまくなりたければ、高級なクラブを買うよりも練習の方が

効果的ですよね。

これ、子供でも分かっています。

僕のデスクの後ろには、ピアノが置いてあり、

子供たちが夜になると毎日、練習をしています。

このブログを書いているときのBGMは子供たちのピアノ😊

今年の発表会で演奏する曲に加えて、今まで練習した曲の中で

お気に入りの曲は毎日のように弾いています。

僕はピアノを弾けないのですが、毎日弾いていないと、指が動かなくなってしまうようです。

本人たちは自分でそれがわかっているんですね。

この練習って会話とかでも同じなんです。

営業で言うと、セールストークとか、プレゼンで使うフレーズとか。

会社でロールプレイングをしているところもありますよね。

とくに大企業では当たり前のようにしているでしょう。

では中小企業では?というとあまり実施させていませんし、

個人事業主ではほとんどの方がやっていません。

言葉って、普段から言い慣れていると、自然と口から出てきますので

自分の言葉として発することができます。

これがうまくできないと、会社からこれを言うように言われているな、とか、ホントにそう思って言っているの?なんて相手の方に思われてしまいます。

言葉への信頼性が落ちてしまい成約率に影響します。

僕ももちろん、セミナーでお話することや、商談などで使いたいフレーズは一人で練習します😁

お風呂とか夜のウォーキング中に。

とくに新しいセミナーを作った時などは何度も練習します。

自然と言葉ができるように。

さすがにセミナーの練習は時間を作ってやります。お風呂ではなく😉

以前、ウォーキングをしながらセミナーの練習をしていた時のこと。

夜の商店街を歩いていましたが、誰もいませんし、ずっとブツブツ話しながら歩いていていました。 最初はブツブツという感じでしたが、だんだんと声が大きくなってきてしまったようでした。

(といっても普通の話し声ぐらいだと思いますが)

すると路地から急に人が出てきて「キャッ」って驚かれてしまいました。

夜に営業のセミナーをしながら歩いている人に出会うとは

その人も思っていなかったでしょう(笑)

いや、僕も油断していました😅

もちろん脅かすつもりはありませんから。

残念ながらその方に、僕の商品が売れることはありませんでしたのでまだまだ営業として実力不足でしたが(笑)

気を付けないといけませんね。

個人事業主の方はセミナーほど長くなくても、いつくかのセールスの為のフレーズや自己紹介を練習しておくといいと思います。

自己紹介はいくつかのパターンを作って練習しておいて、

相手の方や場面でどの自己紹介をするか?選べると

相手に響かせることができます。

また相手の方の反応をみて修正していけるといいですよね。

自分のセールスポイントがわかります。

いずれにしても、言葉で相手の方になにかを伝えるって

事前の準備がとても大事です。

資料の準備をする人はたくさんいても、会話の準備を

する人はほとんどいませんから、少しやるだけで差がついてきます。

一日に3分練習すると、1か月で90分になります。

積み重なると圧倒的な差になってきます。

この話を息子にしたら、剣道の素振りも毎日真剣にするようになりました。毎日200回の素振りでも一年続けたら・・・

うまくなる魔法はありませんから、

毎日少しの時間でも練習ができるといいですね!

☆社員の皆様で、今以上に成果が出せるようになる研修を受けてみませんか?

お問合せは下記までお願いします。

 ヒアリングをさせていただいた上で、研修やコンサルティングの内容を

 御社オリジナルにてご提案させていただきます。

☆初回の面談は30分無料(毎月限定5社まで)で対応しておりますので、お気軽にお問合せください。 オンラインでも対応いたします。

≪あなたの会社の業績を上げるアイデア、あります。≫

【千の極意を持つ研修講師】

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦

 Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp

 HP https://www.taneya.biz/




最新記事

すべて表示