どうどう

こんにちは。種屋の橋本です。

姿勢ってとても大切です。

自分の体に取っても、自分自身にとっても。

姿勢って自分で気を付けるだけでできる最初のブランディングじゃないかと思います。

姿勢がいい人は、きちんとした人と思われますし、

反対に姿勢が悪いだけで、ちょっとマイナスに見られてしまうこともあります。

大きな成果を出している経営者様などは姿勢がいい人ばかりです。

ドラマなどでは、成績の上がらない役の人は姿勢を

悪くしていますね。いつもうつむいていたりして。

先日、出席したある会議で、とても損をしているなぁと思えた方が

いらっしゃいました。

少し広い会議室でいろいろな業種の方が集まる会議だったのですが、

僕の正面に座られていた方が、とても姿勢が悪かったのです😣

発言をするととてもまともな事を仰っていたのですが、

背もたれに寄りかかり、お尻は前の方に・・・ちょっとおへそが

上を向いている感じです。。。想像できていますか?

斜めになってしまっています。

そして肘をついたり、腕組みをしながらお話しをしています。

15人ぐらいの会議でその人だけ、ちょっと異質な感じでした。

姿勢が良ければ、発言などにもっと説得力が出たと思います。

会議後にいろいろな方にご挨拶をされているのを見ると、

とても謙虚で、いい方だったのですが、もったいないなぁと

思いました。

姿勢って子供時からのクセが出たりしますので、

体に染みついてしまっていて治すのって結構大変です。

ただ人前に出る時にはいつも意識しておくことをお勧めします。

いい習慣づけはしておいた方がいいですね。

僕は営業という人前にでる機会が多い職業でしたし、

今は講師として人前でお話しする機会が多いので、

いつも姿勢を気にしています。

胸をはり、しっかりと前を見るように。

またふらふらしないようにしっかりと立つとかです。

そうすることで信頼ができる人とか、前向きな人、明るい人という

イメージを持っていただけるようになります。

とくに今の仕事は、まず信頼をいただけなかったら

仕事を依頼されることはありませんので、

今まで以上に意識しています。

経験上、ふらふらしていたり、ゆらゆら揺れている人(笑)は

人からの信頼もゆらゆらです。

姿勢の悪いリーダーよりも姿勢の良いレーダーの方が

ついていきたい感じがします。

胸を張っていることで、自信につながる、ということもありそうです。

肩ほすぼめて下を向いていると、自身がなさそうに見えたり、

落ち込んでいるように見えたりします。

姿勢ってあまり気にしていない人もいると思いますが、

こうやって比べてみるともかなり損をしている気がしませんか😉

また社会人になり姿勢を気にするようになった頃から

それまで数年、苦しんでいた腰痛がなくなりました。

姿勢のおかげか?どうかはわかりませんが、

自分なりに考えて、姿勢が良くなると、左右均等に負荷がかかるようになるから腰痛がなくなったと、解釈しました。

我が家の子供たちが剣道をやりたい、といったときに

姿勢が良くなっていいなぁと思いました。

日頃から注意はしていますが、剣道の先生にも

厳しい教えていただいた方がいいかなと。

子供の頃からいい姿勢を身に付けておけば、大人になった時

自然と姿勢がよくなると思ったんですね。

僕の勝手な思いこみですが、武道をやる人は姿勢がいい。

形から入って心に至る、という言葉もあるぐらいですから。

剣道の防具をつけて背筋がピンとしていたら、かっこよくないですか?

まだまだ子供達は修行を始めたばかりですが

将来が楽しみです。

セミナーなどでお客様から「信頼」をいただくためにはどうすれば

いいのか?をお話していますが、なによりもこの姿勢から

始めることがいいですね。

背筋を伸ばして、胸を張って少し上を見る。

未来に向かって進んでいくイメージができますよ!


0回の閲覧

最新記事

すべて表示

ライブですね、やっぱり

こんにちは。種屋の橋本です。 昨日は、東京商工会議所・豊島支部様主催のセミナーで お話しをさせていただきました。 このセミナーは当初、3月に行う予定でしたが、 コロナの影響で延期なっており、やっと開催できた感じです。 受講いただきました皆様、ありがとうございました。 今回のテーマは営業力アップです。 「お客様があなたのファンになる営業の極意」 僕の体験事例を10個ぐらいご紹介しながらのセミナーに

昭和だなぁ

こんにちは。種屋の橋本です。 先日行いましたセミナーで、マネージャー職の育成の前提として まず、自分と違う世代の人と一緒に仕事をしていることを 認識しよう、とお話ししました。 その際にちょっと昔話として、僕が就職したころの環境を ご紹介したのですが、そこで「クスッ」と笑ってくれた方は きっと同年代です(笑) 例えば、 ・会社にパソコンはなく、始末書などは手書きかワープロ ・携帯もポケベルもない。

道徳の授業を受けました。

こんにちは。種屋の橋本です。 昨日は、月に一度の上の子の中学の公開日。 事前の連絡では3時間目の道徳は、ぜひ見に見て欲しい、という 内容でした。 天候が悪かったことや、公開日が2回目だったこともあり うちの子のクラスでは見学者は僕を含めて二人だけでしたが、 参加させていただく気持ちで見学をしていました。 道徳のテーマは「いじめと差別について考える」ことでした。 なぜ、いじめが起きるのか? そしてど

© 2023 by CONSULTING SOLUTIONS.(商標登録の例)Wix.comで作成したホームページです。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon