きんとれ

こんにちは。種屋の橋本です。

会社員をやめ、一人で仕事をするようになってから、

運動量が極端に減りました。

もともと営業職、ということと通勤の際に一駅手前でおりて

歩いたりしていましたので、毎日軽く一万歩は歩いていましたが、

現在は、自宅で仕事をする機会も多く、体がまなってしまっている感じです。

そこで、去年から、せめて自宅でできる運動を、と思い、

腕立て伏せを始めました。

元々キントレは苦手なのですが、(いい歳した親父が)引き締まった

体になったらいいな、とも思い、少しずつ。

最初は20回で腕が震えている(笑)

ですので一日に腕立て伏せを20回✖〇セット。

〇の数は体調や取れる時間によって変化します。

筋肉痛になったらお休み😁

だんだん筋力が付いてきたら、1セットを30回にして

時間を見つけては腕立て・・・

3ヵ月も続けると、だんだん体形が変わってきました。

肩がたくましくなり、姿勢も良くなりました。

今年になり、コロナの影響で外出しなくなりましたので、

ますますキントレをする時間を作れて、体がたくましくなってきたのですが、最近は時間が取れずかなりさぼるようになってきました。

するとすぐに肩は小さくなり、筋量が減ってきたことがわかります。

今さらですが、今日のお話は体の事ではなく、

会社の業務改善のお話をしたかったのです。

社内の改善って、キントレと同じなんですね。

その場で大きな成果が出るのではなく、

毎日コツコツを続けていくと、いつの間にか成果がでるように

なってきます。

整理整頓などは、ちょっとずつ時間と場所を決めて行っていくと

あるとき、会社の中がスッキリとして、物が少なくなっていることに

気が付きます。

さぼると一気に社内が乱れます。

毎日続けることが大切。

キントレも最初から、無理な付加をかけずに

できるところから行っていきます。

僕もいきなり、腕立て伏せを100回することにしたら、すぐに

嫌になってしまったでしょう。

まずできることからちょっとずつ始めて継続していくことが

大切なんです。

事務所の整理整頓をいきなりすべてやろうとせずに

まずはデスクの一番上の引き出しだけ、とか

その中でも今日は、沢山あるペンの整理整頓をして

明日は他の文房具をするとか。

たとえば、みんなで週に一度、15分だけしてみるとかも

いいと思います。

僕の場合は、月に一度の土曜日の出勤日と毎日のお掃除の時間を

活用していました。

土曜日にしくみを作って、毎日運用、日々改善をし、

次の土曜日に次のしくみ作りや大きな改善をしていく。

これほど時間を取れなくても

やらないでいるよりは、少しだけでもやれば一歩前進です。

大きな目標を掲げてしまうと、

目の前の大量の書類を見ただけで嫌になってしまいます(笑)

(もしかしたら、目をつぶって全部捨ててしまっても、何も影響は

ないかもしれませんが…)

社内の物の量にもよりますが、ある程度慣れてきたら、

一度、一気にみんなで整理整頓を行う日を作っても

いいいでしょう。

これから大掃除のシーズンになりますので、

今から少しずつ慣らしておいて年末に一気にかたずける!

ちょっと宣伝になりますが、12月15日に東京商工会議所さんの目黒支部様で大掃除を絡めての整理整頓を利益につなげよう!という

テーマでセミナーをします。どなたでも無料でご参加いただけますので、ご興味があればぜひ、ご参加ください。

お申込みはこちらから!

~整理整頓から始まる働き方改革~ オフイスの断捨離!業績アップの為の大掃除!限られた人員、限られた時間でいかに多くの業務に対応していくか?といった悩みを抱えている企業様は多いのではないでしょうか?毎年恒例の大掃除を活用して効率よく仕事をするための職場の環境event.tokyo-cci.or.jp

あっこのセミナーはあくまで、事業所向けのお話になりますので

一般のご家庭の大掃除のお話ではありませんので

ご注意を!

☆弊社への研修のご依頼、お問合せなどは下記までメールにて

 お願いいたします。

 (有)種屋 代表取締役 橋本勝彦

 Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp

 HP https://www.taneya.biz/


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

© 2023 by CONSULTING SOLUTIONS.(商標登録の例)Wix.comで作成したホームページです。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon