top of page

24時間戦えますか?

僕が会社員になったころによくテレビCMで流れていましたね。




時任三郎さんの歌で


「24時間戦えますかー!」






社会人になってから4~5年は繁忙期の夏になると


本当にリゲインを飲んで24時間働いていましたが(笑)




この話をセミナーでしていて思ったのですが、


朝7時時半にタイムカードを押して会社を出るのは


次の日の19時半ごろでしたから36時間働いていましたね😊




多い時はそれが週に2回ぐらいありました。






昼間は営業の仕事をして会社に戻り


お客様の書類や受注した商品の事務処理などをしてから


着替えて物流の応援です。






当時は物流の応援をしている時だけ残業代が出ることになっていましたがかなりの金額になった事を覚えています😁






今思うと、朝まで全社員で手伝わないと終わらないぐらい


受注があった、と言う事ですからすごい時代です。










今の時代は24時間戦うことはないですよね😉








もちろん個人事業主(一人社長)ですから


タイムカードはありませんし、起きている時間に問い合わせなどがあればできるだけ早く対応させていただいていますが、


いつでもOK!はセールスポイントではありません😅






逆に「いつでも安心!24時間対応します!」って個人事業主が


書いていたらちょっと心配しちゃいますよね。




たまには寝たほうがいいよって(笑)








本人は親切、便利につもりでいても実は


逆ブランディングになっていますよね。






業種にもよりますが、


いつでもOK!は一歩間違えると「暇?」と思われてしまいます。






価格もそうですよね。






企業であれば場面によって価格戦略をとることもあります。




当然ですがその裏には価格を下げる事ができる仕組みがあるか?


その場での販売以上の価値を得られるか?が考えられています。






ファッションセンターしまむらさんが安いのは


全社で効率化の仕組みができているからなんですよね。








ただ個人事業主ではあまりに価格が安いと


これも逆ブランディングになります。




とくにサービスを提供する人でしたら


あまりに安いと不安・不信感につながります。






「無料=商品はあなた」みたいなこともありますよね(笑)




おおっこわいこわい😅








いずれにしても自分目線で良かれと思ってやってみても


お客様目線で考えるとそうでもなかった事なんて


沢山あります。






買うか?買わないか?を決めるのはお客様です。






お客様だったらどう感じるだろうか?






これがビジネスを発展されるキーワードですね!




☆【まごころ営業術】講座主催 


 




☆営業に不安のある方、営業に自信のない方向けにコンサルティングをさせていただいて


 います。あなたの今の状況に最適な方法で結果を出すサポートです。




☆講演のご依頼、企業研修のお問合せは下記までメールにてお願いいたします。


 (小規模のグループでも対応可能です)




☆【無料】お試しセッション(30分)であなたの課題や

セールスポイントを見つけましょう!


 お申込みはこちらから!


 https://www.reservestock.jp/pc_reserves_v2/courses/42210


 




◎お問合せは下記メールかDMにてお待ちしております!


≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫


【まごころ営業コンサルタント】


           橋本勝彦


  Mail : taneya2019@gmail.com






最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page