顔って覚えてますか?

こんにちは。まごころ営業コンサルタントの

橋本勝彦です。

あなたは初めてあった方の顔って覚えている方ですか?

逆に覚えていただけることってありますか?

先日、とても嬉しい体験をしました。

ある対面の異業種交流会に行きまして、少し早く着いたので椅子に座って参加者リストなど眺めていましたら、ある方から声をかけていただきました。

「橋本さん!どうもお久しぶりです!」という感じでしたから、相手の方は僕を覚えてくれていてお声かけいただいたんです。

僕のその方のお顔は覚えていましたが、お名前は思い出せませんでした。

お話ししていると1年ぐらい前の交流会で

同じグループになっていたようでした。

それで僕を見かけてお声をかけていただいたんです!

こうして覚えていてだいているのって、本当に嬉しいですよね!

僕のお渡しした名刺も印象に残っていたようで

度々、名刺を作り替えている僕としては、それも嬉しいことでした。

・・・実は度々、名刺を作り変えているので、その方にどの名刺を

お渡ししたか?わかりませんでした。。せっかく褒めていただいたのに

検証ができない😅

僕が社会人になった頃は、人の顔を覚えるのが苦手で同じ人に何回も「初めまして」なんて言ってひんしゅくをかったりしていましたね😅

学生時代はサークルなども入っていませんでしたし、飲み会もいきませんでしたから、人数が多い場所での交流に慣れていませんでした。

一人でも大丈夫な環境だったんです。

ちょっと出会った人は二度と会わないから覚えなくてもいいや、と

思っていました😣

なんとなくですが、お会いした方のお顔を覚えるようになったのは、

東京ビッグサイトなどの展示会に出展するようになったからですね。

ということは40歳過ぎてからです。

展示会は年に2,3回の出展でしたし、遠方のお客様が東京に来られるのは多くて年に2度。ほとんどの方はよくて年に一度でした。

僕が店舗様を訪問するには時間的な制約などがあり、限界がありますから、展示会でしか会えないお客様も多かったんです。

また展示会でしかお会いできないまだお取引がない見込み客様やいつもはメールや電話でしかやり取りをしていないお客様の顔も自然と覚えるようになりました。

展示会って、暇な時間は本当に暇ですから、通りかかる人の

顔ばかりを眺めていますので、そのうちお話したことのない方の

顔も覚えるようになりました。

東京でもそこそこの規模のファッションの展示会は限られていますから、いつも同じ人が歩いていましたね。

この時に身についた人の顔を覚える習慣って、今はとても

役に立っています。

お名前や職業は別として顔は覚えている方が多いので、

交流会などで以前どこかでご一緒した方がいると必ずご挨拶をしています。

先ほどの僕の例ではありませんが、僕が覚えていたことを

とても喜んでくれる人もいます。

最近は皆さんマスクをしていますから、ちょっと誰だか気が付かないケースも出てきました。

少し前は、すごくよく知っている方がすぐ近くに座っていて、

似ているなぁなんて思っていたら本人だった、ということもありました😅

交流会なのでどんどんその場で話しかければいいのですが、

知っている人と初めての人とでは話しかけ方が違うかなぁなんて

思ったりして遠慮していましたね。

また最近はオンラインでしかお話してことがない方とリアルで

お会いする機会も出てきました。

画面ではわからないその方の雰囲気などわかって楽しいですよね。

思ったよりも背が高かった、とか。

実はリアルでお会いするのは初めてなのにzoomでお話したり、

SNSの投稿を見ているのでいつもお会いしている感じがして

「初めまして!やっと会えましたね!」とならなかったり。。。

いずれにしても人とのご縁は本当にありがたく大切にしたいですね!

☆営業に不安のある方、営業に自信のない方向けにコンサルティングをさせていただいて

 います。理論だけでなく実践経験に基づいたサポートをさせていただきますので、

 具体的にやるべきことが分かり成果につながります。

☆初回の面談は30分無料(毎月限定5社まで)で対応しておりますので、

お気軽にお問合せください。 

☆企業研修にも対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫

【千の極意を持つ研修講師】

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦

 Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp

 HP https://www.taneya.biz/




閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示