靴が1足しか売れないお店

こんにちは。「あなたにお願いしたい!」を実現する、

まごころ営業コンサルタントの橋本勝彦です。

僕は営業の事だけでなく、いろいろなご相談に対応させて

いただいていますが、中にはECのご相談をいただくこともあります。

ご自身の商品をネットショップで販売しているけど

売れないのでどうしたらいいのか?と。

もちろん、サイトを見させていただいた上でできる限りの

アドバイスをさせていただきますが、なんでアナログ男の僕が

ECの売上アップのコツがわかるのかと言うと、

会社員時代にECチームの責任者をしていたからなんです。

当時の会社のお客様は大手の量販店様でしたので、一度ご契約を

いただけると大きな売り上げを作ることができますが、

残念ながら利益率はかなり低かったんです。

そこで、直接消費者の方に販売すれば大きな利益になると考えて

ECショップを開店する指示が来ました。

僕と部下の二人でしたが実際には僕はチェックをするだけで

部下が一生懸命ショップを作ってくれました。

最初の楽天さんに出展しましたがノウハウがまるでありませんでしたので部下がいろいろと勉強してくれてスタートしましたが、

全く売り上げが上がりません。

最初からそれほど売れるとは思っていませんでしたが、

売上がゼロの月が何か月か続きました。

暫くして部下が慌てて僕のところに報告に来ました。

「橋本さん、大変です!!」

クレームかと思いましたが、そもそも売れていないのに

クレームが出るわけがないなぁなんて思っていたら

「先ほど、1足注文が入りました!!」

ついに一歩目を踏み出すことができました。

が、実際に納品までどのような手順で行うのか?

全くわかりませんでした。慌てていろいろと調べて何とか翌日に

出荷することができました。

たしか1800円の売上だったかな。

その後少しずつ売れるようになりましたが月間10足とかでは

ビジネスとして成り立ちませんから、社長に頼んで

外部のコンサルタントと契約をして根本から改善していくことに

なりました。

画像を作る技術やキャッチコピーの付け方などテクニックが

ありますが、そのコンサルの方と数年一緒に仕事をしていて気が付いたことは、技術も大切だが、それだけでは売れない、ということでした。

どんなに素敵な画像を撮影できても、誰も見てくれなかったら

売れないんです。

またお客様が見ないページを一生懸命作っても

売上には大きな影響は与えない、と言う事でした。

これ営業と同じだと思いました。

自社で販売したい商品を誰にお届けするのか?をまず決めて

どのように検索されるか?

どんなページだったら買いたくなるのか?

他にもいろいろな要素はありますが、

ECショップの売上を上げるためのPDCAを考えて高回転で

回していきました。

要は毎日、データを見ながら検証していったんですね。

これを繰り返していくと、少しずつ売上が上がっていき、

楽天市場だけで月商が50万円を超えるようになりました。

その頃には、オリジナルブランドの商品を発売していましたので、

雑誌の広告を入れてみたり、自社サイトもスタートしたりと

売上をもっと上げるための投資を始めることができました。

ちょっとだけ楽天スーパーセールで広告を使ったりもしていましたね。

4年ぐらいかかりましたが、楽天市場とyahoo!ショッピングと自社サイトの売上を合計して月商が300万を超えるようなお店に

することができました。

この時の経験があるので

ECサイトを見たときに改善できるポイントをお伝えしたり、

ハッシュタグの付け方のヒントをお伝えできるようになっているんです。

ECサイトで購入してくれるのは「人」ですから

お客様からの目線をいつも意識することがコツなんですね!


☆営業に不安のある方、営業に自信のない方向けにコンサルティングをさせていただいて

 います。理論だけでなく実践経験に基づいたサポートをさせていただきますので、

 具体的にやるべきことが分かり成果につながります。

☆講演のご依頼、企業研修のお問合せは下記までメールにてお願いいたします。

 (小規模のグループでも対応可能です)

☆【無料】お試しセッション(30分)であなたの課題を見つけましょう!

◎お問合せは下記メールにてお待ちしております!

≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦

 Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp

 HP https://www.taneya.biz/



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示