電話対応で印象が大きく変わりますよね!

こんにちは。種屋の橋本です。

用事があって電話した時に、うまく取り次いでもらえなかったり、

長い時間待つことになったりすると、

チョットイライラしてしまいませんか?

・・・かなりイライラする?(笑)

実は先ほどまで、少しイライラしていました😢

それは今年もそろそろ健康診断を受けようと思い、

昨日から病院に電話をしていましたが、何回かけてもつながらなかったからです。

今朝も数回かけていますが、すぐに切れてしまいました。

それで怒ってしまって予約が取れないと、僕も困りますので

ちょっと考えて、その病院の代表電話にかけてみました。

実はこの時点で、ちょっと不機嫌な感じになっていました。

ただ、電話に出てくれた方が、気持ちの良い感じで、

電話がつながりにくい事をお詫びしてくれて、しかもその電話を

健康診断の予約の部署にすぐ取り次いでくれました。

あまりにも気持ちよく対応していただいたので、僕は一言も文句を

言いませんでした。

またそのあとにお話した方も気持ちの良い感じで対応していただいたので、とても嬉しく思いました。

さすが病院!

ちょっとイライラしていた不健康な気持ちが、健康になりました(笑)

これって、会社の電話でもできたら、素敵ですよね。

かけていただいた方に笑顔になっていただく!

人は初めて会った方の印象を最初の6秒で決める、と言われています。

これって電話でも同じです。

最初に電話に出た方は会社の代表ですから、気持ちの良い対応が

できるように定期的に練習しておいた方がいいですね。

相手はその方の対応で、どんな会社か?判断します。

既存先様でしたら多少多めに見てくれると思いますが、

新規のお客様でしたら、悪い印象を持たれるわけにはいきません。

コールセンターがあるような大きな会社は研修などされていると

思いますが、それほどの規模の企業でなければ、

誰もが電話に出る可能性があります。

僕が社会人になった時、実は一番ビビっていたのが

電話に出ることでした。

それまでのアルバイト経験では、事務の仕事をしたことは

ありませんでした。

お弁当屋さんで電話注文を受けていたぐらいです。

今思うと、何か怖かったのか?わかりませんが、

僕があまりにも電話に出ないので、とくに残業中に電話が鳴ると、

先輩達は誰も電話に出てくれず…

全員、じっと僕の方を見ていました。

(電話に出ろ!)と念が送られてきました(笑)

覚悟を決めて電話に出るようになると、別に対応が

難しいことはなく、なんでそれまで出られなかったんだろうと。

わからないことを聞かれたら、保留ボタンを押して

誰かに聞けばいいだけでしたね😊

こんな経験があるので、新入社員がどんどん電話に出ていると、

本当に感心してしまいます。

電話にいつも出ている社員は、経験を積むほど対応が上手になって

いくのですが、社員が対応すればするほど、偉い人は電話に

出る機会がなくなって・・・

どんどん下手になっていきます😒

最初に受話器を取ったときの対応のセリフ

「お電話ありがとうございます。種屋の橋本です」

と決まっているのに、たまに役員が出るとアタフタしている、という

事が良くありました。

新入社員は心の中で、(私の方が対応がうまい!勝った)

なんて思っていたかもしれませんね(笑)

電話をかけてくれた人は、電話に出た人が社長なのか?

新入社員なのか?わかるはずがありません。

ですから誰もが練習などして慣れておく必要があると思います。

人はいつも話していない言葉は自然に出てこないものです。

今は携帯電話に直接かかってくる場合が多くなりましたが

だからこそ、会社の固定電話にかかってくるのは、

新規様からのお問合せ、ということが多くなる、ということは

ないでしょうか?

一度、研修してみて、社内の対応マニュアルも

見直していった方がいいかもしれませんね。


最新記事

すべて表示

楽しく取り組む「しくみ」

こんにちは。種屋の橋本です。 どうせ何かをやるなら楽しんで取り組んだほうがいいですよね! それが仕事でも。 もちろん、仕事は真面目に取り組みますが ちょっと遊び心をいれるだけで モチベーションが上がり、成果も上がる事があります。 例えば、営業の販促キャンペーンの成果を グラフにして貼り出したりしますが、 これを楽しく装飾したり、景品をつけたり。 少しだけ経費はかかるかも知れませんが、社内の雰囲気が

こうすれば行動できました!

こんにちは。種屋の橋本です。 すぐに行動を始めよう!と先日、ブログに書きましたが 皆様からの心の声が聞こえてきました(^.^) 「わかっているんだけど、それができないから困ってるのよ!」 そう、やろうやろうと思っていても、 そろそろやらなきゃいけないと思っていても、 手をつけられない事ってありますよね。 僕にもあります。 僕の場合どうしているか? ご紹介させていただきます。 僕が苦手としているのは

やってみることが大事

こんにちは。種屋の橋本です。 昨日まで、弊社主催のセミナーを行っていました。 (ご参加いただいた皆様、ありがとうございます) どのセミナーでもお話しするのですが、 何かを得ようと思いセミナーに参加したのですから、 聞いて終わりではもったいないので、 一つでもいいから実行してみましょうと。 実際に実践してみないと、いいものか、よくないのか? 自社に合っているのかどうか?分からないのです。 いきなり全

© 2023 by CONSULTING SOLUTIONS.(商標登録の例)Wix.comで作成したホームページです。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon