進化していますよ!

こんにちは。種屋の橋本です。

コロナのおかげで6月から始めたオンラインセミナーも

次週でもう17回目を迎えます。

2回行いますので、17回目と18回目です。

毎月、2回から4回行っていますので結構なペースです😁

テーマは毎回同じで、

「お客様があなたのファンになる営業の極意」(基礎編)です。

営業のセミナーって言うと、クロージングだったり、テクニックだったりを

学べるものが多いのですが、僕はちょっと違和感を感じています。

それは、今は「何を言うのか?」ではなく

「誰が言うのか?」が大切になってきていると感じているからです。

もともと営業ってお客様からの「信頼」があって成り立つものです。

人は「信頼」できない人からは買いたくないものです。

とくに高額になればなるほど。

勿論、テクニックは大切ですし、僕もこのセミナーとは別に

会話術の講座を作っていますが、

テクニックはお客様との信頼関係があった上で使うことで、

さらなる効果が期待できると思います。

僕のセミナーはテクニックの事よりも、どうすれば

お客様との信頼関係を作っていけるか?といったお話が多いのです。

とくにこの(基礎編)では、本当の営業の基礎を体系立ててお話しをしていきます。あまり他では習うことができません。

そもそも営業ってどんな仕事なの?とか、

営業がお客様から「信頼」を得るための5つのポイント。

そして明日から使える営業の極意もお話しします。

実は、毎月同じテーマでセミナーをやろう、と考えたとき、

同じ内容だから、一度作ってしまえば毎月同じことの繰り返しだな、と

ちょっと思っていました。。。(楽だなと😅)

ところが、毎月セミナーが終わり、自分で振り返りをして皆さんの

反応を検証したり、、頂いたアンケートを読ませていただいたり

していくと、もっとうまくお伝えできるかも、とか

資料を少し作り変えたほうが伝わるな、という思いが出てきてしまうので、結局毎月セミナーの内容が変わっています。

そういえば、午後セミナーと夜のセミナーで内容が変わったことも

ありました。

基本的には微修正なのですが、それでもオンラインで90分の時間の中

で行うセミナーですので、伝え方と時間を意識しながら

構成を作り直すこともあります。

ですから、6月とか7月に受講いただいた方が、今のセミナーを

聞くと結構新鮮かもしれません。

同じな内容でも伝え方が変わっているからです。

またお話しの仕方もうまくなっているかもしれませんね😉

自分ではうまい下手が判断しにくいのですが、

先月は数名の方から、このセミナーを聞くと

モチベーションが上がる!という嬉しいコメントをいただきました!

僕の熱意が画面を通して伝わっていたら嬉しいですよね!

今までも2回受講いただいた方がいましたが、

感想をお聞きしたら、やはり新鮮だったと言っていただきました。

実はこれは内容が変わっていることも一つも要因ですが、

前回、気付かなかったことが気付けるようになっていることで

新しく感じるのだと思います。

11月の開催では、今まで夜開催の定番の20時スタートから

さらに1時間遅くして21時スタートにしてみました。

ちょっとお仕事などで遅くなっても参加しやすくなりました。

勿論、午後の開催も行います。

会社の許可をいただければ仕事中に参加できますよ!

まだ申込は間に合いますので、ぜひ、ご参加ください!

心よりお待ちしております!

「お客様があなたのファンになる営業の極意」(基礎編)

11月16日(月)  21:00-22:30

11月18日(水)  14:00-15:30

参加費は無料です。

お申込みはこちらからお願いします!

確認後、詳細のご連絡をさせていただきます。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdXOBMgekuMAugX6jPaCAuYBvt6oS6YFond13EMHuB1ksHPqA/viewform?usp=sf_link




0回の閲覧

最新記事

すべて表示

ニュースレターの効果

こんにちは。種屋の橋本です。 お客様宛に定期的に送るニュースレター。 うまく使うとすごい効果を発揮します。 たまに自宅に車メーカーさんや不動産屋さんなどの ニュースレターが入ってきます。年に一回ぐらい不定期的に。 担当が変わったときになどに自己紹介が書いてありますね。 一般家庭にポスティングするものは、チラシに近いものですので、 どれだけ効果があるのか?よくわかりませんが、 企業が企業向けに送る場

売れるものをもっと売る

こんにちは。種屋の橋本です。 いろいろな商品・サービスを持っていると、 売れるもの、売れないものがあります。 コンテンツをいくつも持っている場合もありますね。 営業として仕事をしていると、商品などにも自分の好みがあったりしますので、自社の商品でも好き嫌いがあることがあります。 またシーズン品や新商品など、その時に販促をかけなければ いけないものがあったり、上司は利益率が高いものを もっと販売して欲

© 2023 by CONSULTING SOLUTIONS.(商標登録の例)Wix.comで作成したホームページです。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon