top of page

葉書からビジネスが始まる!

あなたは最近、葉書って書いていますか?


普段は書かなくても年賀状だけは毎年書く、という方が

多いかな。



逆の事もお聞きしますが、

あなたは最近、手紙をもらったことはありますか?



お店のDMや展示会のお知らせぐらいでは

ないでしょうか?  



何度かこのブログで書いたと思いますが、僕は会社員時代から

お客様の葉書を出す習慣があります。


お名刺をいただいた方にご縁のお礼を伝えるために。。。



もう10年ぐらいの習慣になっていて、会社員時代はお客様のお名刺をいただいたら手書きの葉書を出すことがルールになっていました😁


僕が同行した時などは、会社に帰ったら僕が葉書を渡して、、

「書いたら一緒に出してくるから言ってね!」


もう強制(笑)



良いことは強制することがいいんです。



部下によっては本当に嫌々書いていましたが、

お客様が来社してくれた時など、以前出した葉書を手帳に挟んで

持ち歩いたりしてくれているお話を聞くと部下もちょっと嬉しそうにしていましたね。



このお礼葉書。


営業的な意図は全くないんですよね。



昔からご縁への感謝をどうやってお伝えするか?を考えて

葉書に行きついたので、これで売れるとは思っていません。


ですから、手書きの文章には、営業的な言葉は一つもありません。

ご縁へのお礼とその時に交わした会話へのコメントぐらいです。




ただ、、、



葉書では売れませんが「覚えていただける!」という効果があるんです。



今時、葉書を書いている人は出会ったことがありませんから。



最初に書きましたが事務所に届くのは、展示会の案内状ばかりですから手書きの葉書が来たら目立ちます😊



また。。。葉書はメールと違って事務所の方の何人かの目に触れますからで会っていない方にも僕の事を知っていただけるのです。



去年の事ですが、ある方と交流会でお会いして、お礼葉書を出したら、

届いたころに電話をいただいてその場でアポイントになりました。

一度話してみたいから、事務所に来れる?と言う感じでしたね😊


事務所に行くと知らない方から、「あの葉書の方だよね!」と言っていただきました。


こんなことってあるんですよね!



葉書が届いてお電話をいただくことは本当によくあります。



ご縁がつながるってありがたいなぁと感謝しています🥰



今年は対面の交流会に行く機会が増え、葉書を出した枚数も過去最高になりました。



感謝の葉書は簡単なデザインしかしていませんが、

年末の時間を使って、新しいデザインも考えようかなぁ。



感謝に終わりはないですね!



☆【まごころ営業術】講座主催


☆営業に不安のある方、営業に自信のない方向けにコンサルティングをさせていただいて

 います。あなたの今の状況に最適な方法で結果を出すサポートです。


☆講演のご依頼、企業研修のお問合せは下記までメールにてお願いいたします。

 (小規模のグループでも対応可能です)


☆【無料】お試しセッション(30分)であなたの課題や セールスポイントを見つけましょう!


◎お問合せは下記メールかDMにてお待ちしております!

≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫

【まごころ営業コンサルタント】

           橋本勝彦

  Mail : taneya2019@gmail.com


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page