top of page

苦手な事に挑戦できるマインドの作り方

何事が起きても動じないタフな人がいます。


初めてのことにも恐れずにどんどん挑戦ができる人。。



自分もあんなふうになりたい!

うらやましいなー

なんて思うことがあるかもしれませんね。



僕もいつもそんな感じでタフでありたいと思っていますが、

最近、息子と話していて動じない人になれるヒントがありましたので

ご紹介させていただきます。




息子は小さいころから近くの道場で剣道を習っていますが、

その先生の一人がとても熱血タイプ💥



普段はそうでもないのですが、練習が始まるとステッチが入っていまい

ついつい声が大きくなり時にはかなり厳しい言葉も発します。。。


もちろん暴力などはありませんが、人によってはその厳しい指導に

合わない人もいるでしょう。



我が家は僕も妻も運動部では厳しい指導を受けて育っていますから

多少の事は平気なので、そのご指導で子供達が何かを得てくれれば

いいかな、と思っています😊




道場にたまに練習を見に行くと、少し不思議な光景に出会うことがあります。



その厳しい先生が大声をあげて指導をしている中で

二人、全然応えていない子供がいます。



それがうちの子達(笑)



何を言われても平気な顔をしているんです。




そこでちょっと聞いてみました。



「◎◎先生が怒ってて怖くないの?」


「えっだって家で怒られた方が怖いから」



・・・



・・・



なるほど😅




すいません、誤解しないでください。

僕も妻もいつもいつも怒ってはいないです😅


ただ、やらなければいけない事をしていない時や

してはいけないことをした時はきちんと叱っているだけなんですけど(笑)





ここは教育のお話ではなくて・・・




何が言いたいのか?というと

人は物事を比較で考えますから、自分の体験の数や質などによって

新たな物事の受け止め方が変わってくる、と言う事です。



また最悪の事を想像すると

「最悪よりはマシ」と思えるんですね。




これは新しいトライをする際、

慣れない事に躊躇して一歩が踏み出せない時に

思い出していただけるといいのではないかと思います。




初めてのチャレンジでいきなり成功する人は少ないです。


誰もがやってみてうまくいかなくて改善をして

またやって見て・・・これを繰り返しているうちに自分のスタイルが

出来てくるんですね。



その最初の一歩目が「とりあえずやってみる事」



こんなことを繰り返していくと、いろいろな出来事に対する

順応性ができてくる、というわけです。




いずれにしても個人事業主は新しいでき事との出会いが

沢山ありますからいろいろとチャレンジをしてみましょう!



☆【まごころ営業術】講座主催


☆営業に不安のある方、営業に自信のない方向けにコンサルティングをさせていただいて

 います。あなたの今の状況に最適な方法で結果を出すサポートです。


☆講演のご依頼、企業研修のお問合せは下記までメールにてお願いいたします。

 (小規模のグループでも対応可能です)


☆【無料】お試しセッション(30分)であなたの課題や セールスポイントを見つけましょう!

 お申込みはこちらから!


◎お問合せは下記メールかDMにてお待ちしております!

≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫

【まごころ営業コンサルタント】

           橋本勝彦

  Mail : taneya2019@gmail.com




最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page