top of page

自然はしぶとい

こんにちは。まごころ営業コンサルタントの橋本勝彦です。


昨日、久しぶりに庭の草取りをしました😅

多分前回が5月ぐらいでしたので、もうぼさぼさ(笑)

ジャングルとは言いませんが、いろいろな種類の草が生き生きと

成長していました😉

ちょっとサボりすぎでしたね。


面積はそれほど大きくありませんが、祖父の代からの庭なので、

もうちょっとマメに手入れをしないと入れません。反省。


大きな木は一年に一度、植木屋さんにお願いをして剪定をしていただいていますが、かなり切っていただいてもすぐに成長していきます。

草は除草剤などはまきませんから、いつでもすぐに伸びます。


父から僕の代にかわり庭を手入れするようになって気が付いたのですが、大きな植木鉢に何かわからない木が生えていて、かなり前に植木屋さんが20cmぐらいのところで切ってくれてそのままになっていました。


もう枯れてしまっているのだろう、と思って去年植木鉢を壊して

抜いてしまおうと思ったのですが、かなり根が深くまで伸びているようでどうしても抜くことができませんでした。


それでそのままにしておいたのですが、今年に入って、その木から

小さな芽が出てきて、葉が茂るようになってきました。


そう、その木は生きていたんです!


5月の時に葉が出てきたことを見ていたので、今回はどれぐらい

成長したか?気になっていたのですが、なんと、両隣に生えている

大きな椿の木にツルが絡み立派に成長していました!


さすがに椿に絡みすぎていたので、かわいそうでしたが上の方は

切りましたが、ツルが3mぐらい伸びていました😉

すごい生命力ですね!



植物ってか弱いようで、本当にしぶとい。


そういえば、去年枯れてしまったと思っていたべランダの

シソも、そのままにしていたら、今年に入って元気になり

大きな葉をつけるようになりました!

僕は枯れたと思っていましたが、子供たちが水をあげ続けていたらしいです。



多分、どちらの木も、一度はこのまま枯れていってしまう環境に

なったかもしれませんが、復活するタイミングをジッと待っていたのでしょう。チャンス待っていたのでしょう😊



ここからちょっとビジネスのお話になりますが、仕事を進めていく上で、

もうだめだ、と思った瞬間はないでしょうか?


そこでどのように行動したのか?

ここが成功するかどうか?の分かれ目かもしれません。


よく言われるのは、

成功する人の条件は成功するまで、続けること。


諦めが悪い、というのも一つの才能です😉

もちろん、同じやり方をやり続けるのではなく、仮説検証を

何度も繰り返すことが成果に近づくコツですが、やめてしまったら

そこで負けが確定します。

(もちろん、一度やめてしまっても、しばらくしてからもう一度、チャレンジすることができます)


(逆にそこでやめる、という選択肢が正解の場合がありますが、

 そのケースはまた別の機会に書きますね)



あきらめずに継続できる原動力は自分の信念でしょう。


必ず成功するんだ、と固く信じること。


いろいろな本などにも成功するためには自分を信じる、と書いてあります。

そして成功を願えば、必ず達成できる、とも。



実はこれはだ思うだけでは成功しません。

思っているだけでは何も変わらない・・・


どういうことかというと、成功する、と強く思う、ということは、

成功するために行動が変わる、ということです。


成功した後の自分と今の自分を比べて、足りてないところを

補っていくための行動をする、ということです。


未来から逆算する、という事ですね。


そういえば、会社員時代のいろいろな計画立案の際も

すべて逆算で作っていましたね。


未来から見ると、今、足りないものが分かります。


そして未来のゴール(目的)がハッキリ見えている人ほど、

行動がぶれないのです。


☆営業の基礎が分かり不安を解消するセミナーを開催します。

 無料でご参加いただけます! 詳細、お申込みはこちらからお願いします。


☆社員の皆様で、今以上に成果が出せるようになる研修を受けてみませんか?

お問合せは下記までお願いします。

 ヒアリングをさせていただいた上で、研修やコンサルティングの内容を

 御社オリジナルにてご提案させていただきます。

☆初回の面談は30分無料(毎月限定5社まで)で対応しておりますので、お気軽にお問合せください。 

≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫

【千の極意を持つ研修講師】

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦






最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page