top of page

自分で決めなければいけない事って沢山ありますね

あなたは何かを決める時の基準ってありますか?



決断するまでの根拠は人それぞれですよね。


人に相談したり、数字などのデータを調べたり、

レビューなどをみたり、カンだったり。。。



それでも最後に決断するのは

「自分自身」です。



この考え方を転原自在と言います。



自分の事は自分で決めている。




これが分かっている人に何が起こるかというと

文句が減ります。


自分で決めたのだから人に文句を言ってもしょうがないのです。




少し前の事ですが、ある対談の動画を見ていました。


そこで参加者の学生がパネラーの白石康次郎さん

(大好きな海洋冒険家)に質問をしました。


内容は就職先で二つの進路で迷っていてどちらにしたらいいか?という事でしたが、白石さんの回答は単純明快!



「自分で決めなさい!」



その後に



「そして自分で決めたのだから自分の決定に責任を持ちなさい」




多くの社会人はこうやって生きていると思いますが

その学生さんにとっては、もしかしたら社会に出るにあたって

一番大切な事を教えてもらったのかもしれませんね。





僕達の仕事ではお客様に購入する、という決定をしていただかないといけません。



最後に決めるのはお客様自身です。



僕達ができる事は、僕達がご提供するサービスを

お客様が導入したらどうなれるのか?を知っていただくことです。


これが営業=コミュニケーションなんですね。




サービスの詳細のご説明も大切ですが、お客様の関心は

「で、どうなれるの?」だったりしますね。

(商品とサービス、有形と無形で少し違いますが)



お客様の未来を伝えられる人が売れる人。

サービスのご説明ばかりを一生懸命する人が売れない人。




いずれにしてもお客様にご決断をいただかないと

その先にお役に立つことができませんし、

結果として売上も上がりません。



なので、多くのサービスの場合「営業」が必要になります。



実はやり方によっては、少し強引にお客様を「その気」に

させてご契約まで行くことができます。

(強引な営業に断れない方が一定数います)



ただ、お客様の満足度は低いですし、

「買わされた」と感じてしまいますから、人に相談をして

キャンセルなどトラブルになることがありますし、

人をご紹介いただけ事にはつながりません。



お話しをしていく中でお客様の方から

「それってどうしたら買えるんですか?」と言っていただけたら

いいと思いませんか?



まごころ営業術では、あなたにお願いしたい、と言っていただけるお役立ちにコミュニケーションを伝えています。



☆【まごころ営業術】講座主催!

 体験セミナーは12月21日まで開催中です。

 

 

☆営業に不安のある方、営業に自信のない方向けにコンサルティングをさせていただいて

 います。あなたの今の状況に最適な方法で結果を出すサポートです。

 

☆講演のご依頼、企業研修のお問合せは下記までメールにてお願いいたします。

 (小規模のグループでも対応可能です)


☆【無料】お試しセッション(30分)受付中!

営業面だけでなくこのようなお悩みにも対応しています。・起業したけど不安ばかり

 ・どこに行けばお客様に会えるかわからない

 ・自分のビジネスに客観的なアドバイスが欲しい

 ・思うように売上が作れていなくて不安

 ・自分に自信を持ちたい!

 ・モチベーションを上げたい

 お申込みはこちらから!(ご希望の日程がない場合はDMくださいね!)

 


◎お問合せはDMにてお待ちしております!

≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫

【まごころ営業コンサルタント】

           橋本勝彦

 



最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page