続編が聞きたくなるセミナーです

こんにちは。種屋の橋本です。

今週もまた、営業力アップのセミナーを開催いたします。

「お客様があなたのファンになる営業の極意」(基礎編)(無料)

※詳細は最後に書いています。

6月も4回ほど開催をさせていただいたのですが、

その際のデータを見ていたら、ある事に気が付きました。

実はこの(基礎編)のセミナーには続編があり、

(実践編)(マネージャー編)(クリーム編)の三つなのですが、

こちらは有料開催になっています。

6月にこの有料セミナーにご参加いただいた方には

ある特徴が・・・

それは、「企業で営業のお仕事をされている方」ということ。

営業セミナーなんだから当たり前、と言われそうですが、

弊社のセミナーはいろいろな業種、職種の方にご参加いただいています。

コンサルタントさんや、マナー講師の方、IT業界の方や不動産屋さん、ファッションコーディネーターの方や労務士さん、プロの仲人の方や ピアニストの方まで。

そして経営者様から若手の社員までいろいろです。

自分で書いてみても幅広い(ありがとうございます!)

そんな中、企業の営業職の方も当然ご参加いただいているのですが、

その方たちの

続編の有料セミナーへの申し込み率がなんと三分の二!

続編にご参加いただいた方からは

「内容がわかりやすかったので、もっと聞きたくなった」

「もっと営業スキルが身に着くと思った」 「部下の管理をしているので、ちょうどよかった」といった声をいただきました。

弊社のセミナーの特徴はどれもとても分かりやすい言葉で

お話するので、誰でも理解しやすいということ。

また実際に実践してきたことがほとんどですので

自身の落とし込んで実践しやすい、ということなんです。

具体的には(実践編)では、僕が25年間の営業活動の中で実践して

成果の出た極意を実例をご紹介しながらお話しています。

年商7.5億の企業で4年間で2億の新規開拓をしたノウハウです。

また仕事ですぐに活用できるメモのコツもお話しています。

また(マネージャー編)では部下と一緒に成果を出していくために

部下の行動力を上げていく工夫の仕方や、上司がチェックすべきポイント、部下とコミュニケーションを上げていくポイントなどをお話しています。自分だけでは大きな成果は上げられませんので、部下の力を

発揮してもらい大きな成果を出したいですよね。

そして(クレーム編)では、僕が経験した数多くのクレーム対応の事例や

対応すべきポイント。社内のしくみの注意点。クレーム対応の本質などをお話しています。

僕のセミナーがなぜ、いろいろな業種で効果が出るのか? というと

靴屋さんのころ、他の業種で成果を出している事例を

そのまま実践して同じように成果を出したからなんです。

いくつかの業種で成果が出る、ということは他にも多くの業種で

成果を期待できる、ということにつながります。

よく言われますがセミナーは聞くだけでは、成果にはつながりません。

また聞いた話を自分なりにアレンジしてしまっても成果には

つながりにくいのです。

弊社のセミナーは無料でご参加できる(基礎編)からの

ストーリーになっていますので、ぜひ、無料セミナーに

ご参加ください。

なお、無料セミナーだけでも成果にはつながると思います。


7月9日(木) 14:00-15:30

7月9日(木) 20:00-21:30

7月10日(金) 14:00-15:30

お申込みはこちらまでお願いいたします。

有限会社種屋 橋本勝彦

 taneya2019@gmail.com

オンラインのZoomで行いますので、お申込み確認後、 詳細のご案内をさせていただきます。

オンラインですので、全国どこからでもご参加いただけます。

オンラインですが、

皆様とお会いできることを楽しみにしております!




0回の閲覧

最新記事

すべて表示

ニュースレターの効果

こんにちは。種屋の橋本です。 お客様宛に定期的に送るニュースレター。 うまく使うとすごい効果を発揮します。 たまに自宅に車メーカーさんや不動産屋さんなどの ニュースレターが入ってきます。年に一回ぐらい不定期的に。 担当が変わったときになどに自己紹介が書いてありますね。 一般家庭にポスティングするものは、チラシに近いものですので、 どれだけ効果があるのか?よくわかりませんが、 企業が企業向けに送る場

売れるものをもっと売る

こんにちは。種屋の橋本です。 いろいろな商品・サービスを持っていると、 売れるもの、売れないものがあります。 コンテンツをいくつも持っている場合もありますね。 営業として仕事をしていると、商品などにも自分の好みがあったりしますので、自社の商品でも好き嫌いがあることがあります。 またシーズン品や新商品など、その時に販促をかけなければ いけないものがあったり、上司は利益率が高いものを もっと販売して欲

© 2023 by CONSULTING SOLUTIONS.(商標登録の例)Wix.comで作成したホームページです。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon