top of page

継続するコツ

こんにちは。まごころ営業コンサルタントの橋本勝彦です。


日々の努力をしましょう、なんて言うと大変そう!とか

続けられるかな?という不安などマイナスのイメージの言葉と感じるかもしれません。


これ、実は言葉の捉え方問題で、同じことをしていても受け止め方が全く変わります。


例えば筋トレなんて、イヤイヤやっていたら今日行うのも嫌ですが、

筋トレが好きな人でしたら、一日休むと気持ちが悪いと感じます😄



僕は高校生まで水泳をやっていました。

一流選手ではありませんでしたが、夏休みの合宿では一日1万m泳いていました。今思うと信じられないです。10kmですよ!

部長が練習メニューを黒板に書いて泳ぐ距離をマネージャーさんが

電卓で計算したら、1万mとわかった時はびっくりしました😆

そしてすごい達成感がありました😃


僕が部活を頑張れたのは速く泳げるようになりたい、というよりは

午前中は暑いので、水に入る事や仲間と泳ぐ事が楽しくて泳ぎ、

午後になると今更途中で帰れない(笑)

先輩も怖いし仕方なく泳いでいました😅

自分では努力しているとは全く思っていませんが、

担任の先生から見ると毎日、沢山泳いでいる努力家になります。



自分で「努力しなきゃ」と思うと辛いものなんですが、

同じことを人に言われるとどうでしょうか?


「あなたは努力家ですね!」

これは褒め言葉ですよね。



やることは同じでも180度違います。



ビジネスで成功している人って、人から見ると努力しているように見えますが、本人は結構楽しんでやっている場合が多いんです。

また自分で決めた大きな目標に向かっているので、それほど苦になりません。


睡眠時間を削って資料を作っている、と聞くと大変そうですが、実は夢中でやっていたら何時間も過ぎていただけ、ということもあります。


まぁ期限が迫っていると何が何でも間に合わせなくてはいけませんので別ですが😅



毎日続けるような事も同じで、自分で楽しめるようになると、

「続けなきゃ」という思いよりも「今日もやりたい」という気持ちになるので結果として継続出来ます。


ただ、どちらの場合でも一度途切れてしまうと、

再開するには大きなエネルギーが必要になります。



僕は数年前からほぼ毎日のように簡単な筋トレをしていました。

夏からは週に3回程のジョギングも始め、このまま習慣にしたいと思っていたんですね。


特に30年ぶりぐらいに始めたジョギングは、少しずつですが走る苦痛よりも走り終わった時の爽快感が楽しく思えるようになりました。

(自慢するほどの時間は走っていませんが😀)


それが先日、ギックリ腰をやってしまい、どちらもしばらくできなくなったのですが、ほぼ、腰の痛みがなくなっても、なんとなく再発が怖い、という言い訳をして再開できていません😅


人間は自分への言い訳の天才😁


やらない理由はいくつでも考えられます。

ちょっと今日は腰にハリがある、とか

気温が急に下がったので念の為に様子を見ようとか(笑)



それでもせっかく一度はやる気になったのですから、再開する理由を考えた方がいいなぁと思いました。


上半身がたくましくなる、とか(この歳でも変化できますね)、

体重が減るかもとか、代謝がよくなるとか。


具体的な目標を決めるともっと再開できる理由になりますから、

年内に体重をあと2キロ減らすことにします!

今決めました🤩


ですから、今日から少しずつ再開することにします!



いずれにしても、何かを続けるときは、自分で努力と思わず、

目標達成の喜びや目標に向かっていくこと、また続けること自体を

楽しむようにできるといいですよね。


どうせやるなら歯を食いしばって進むよりは、

笑顔で楽しんだ方がお得ですから。



☆社員の皆様で、今以上に成果が出せるようになる研修を受けてみませんか?

お問合せは下記までお願いします。

 ヒアリングをさせていただいた上で、研修やコンサルティングの内容を

 御社オリジナルにてご提案させていただきます。

☆初回の面談は30分無料(毎月限定5社まで)で対応しておりますので、お気軽にお問合せください。 

≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫

【千の極意を持つ研修講師】

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦





閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page