結局、コミュニケーションだよね

こんにちは。まごころ営業コンサルタントの橋本勝彦です。

昨日は、より深く営業のマインドやテクニックをお伝えする

オンラインセミナーを開催していました。

このセミナーはその前に行った基礎編のセミナーにご参加いただいた方のみご参加いただけるものなので、一般の募集はしていないのですが、資料を作ってセミナーをしている間にずっと思っていたのは、

営業って、結局テクニックも必要ですが、それ以上に大切な事は

人と人のコミュニケーションだ、というでした。

どのページを話しても、相手の方からの目線を忘れないようにしましょう、とか、相手の方がどのように思うか?と言ったポイントから

セミナーを進めていたんですね。

ですから、営業が未経験の方でも相手の方への気遣いができる人は

ご注文をいただいて売上を上げていくことができます。

そして何度も繰り返しご利用いただけるようになります。

逆にテクニックばかりを覚えて自分本位に会話をする人は

契約をいただけなくて苦労しているんですね。

そしてお客様との関係が長続きしなくリピートもしていただけない。

こちらがお客様のことに興味を持つことから始まり、逆にお客様にも

自分の事を知っていただく。

そこから何かお役立ちができることをお聞きしてご提案していくわけです。

僕のようなコンサルタントといった形の無い物を販売している

仕事の人は、なおさらお互いの信頼関係がないと仕事には

つながりにくいと思います。

僕は以前、、あるビジネスグループの会員の方に名刺交換をした

次の瞬間にそのグループの会合に誘われたことがあります(笑)

僕も思わず苦笑い。。。

口には出しませんでしたが、僕自身には興味がないんだな、と思いました。

後で他の人から聞くと、どうも毎週のように誰かを勧誘してこなければ

いけない規則のようなものがあるとかないとか。

まぁ必死だったんでしょう(笑)

営業の現場でも自分からの一方通行の目線だとこのようなことが

起こる可能性がありますし、仕事ではない場面でも要注意ですよね。

人は話を聞いてくれる人が好きですから、最初に自分が

「聞く」ことからはじめるといい関係が築けるでしょう。

なんて偉そうに書いていますが、僕もお話することは好きですから、

自分でコントロールしないとずっとお話してしまいます。

(特にアルコールが沢山入ると・・・)

聞き上手な方って結構いまして、丁寧なご質問に甘えて

話をずっと続けてしまう。。。。

ですから自分で少し話過ぎたな、と思うと相手の方への

ご質問をさせていただくように気を付けています。

異業種交流会に行くと、ほとんど自分の事を話さずに、相手のお話ばかりを聞いていることもあります。

オンラインですと特にです。

どの交流会でも最低限の自己紹介のお時間はいただけますから、

そこで自分が何のお手伝いができるか?をお話してあとは

質問をさせていただいたり、逆にご質問に答えたりしています。

営業、というと積極的にガンガンアピールするといういイメージを

持たれている方も多くて、後で

「そんなにおとなしくて大丈夫?」なんて心配されたりして(笑)

もしかしてその方は僕にガンガン営業して欲しかったのかな😁

いずれにしても、自分のことに興味を持ってくれる人は相手の方に

好感を持っていただきやすいので、初対面の場では

いろいろとご質問できるように準備をしておくといいですよね。

ビジネスの場では大体、お聞きすることが決まっていますから、

テンプレート化しやすいと思います。

僕は自分が質問されて嬉しかったことなどを覚えておいて

他の人に同じ質問をしたりしています😉

同じように嬉しい人がいるかなぁと思って。

会話力は質問力。

その大元は相手の方とのコミュニケーションなんですね。

☆社員の皆様で、今以上に成果が出せるようになる研修を受けてみませんか?

お問合せは下記までお願いします。

 ヒアリングをさせていただいた上で、研修やコンサルティングの内容を

 御社オリジナルにてご提案させていただきます。

☆初回の面談は30分無料(毎月限定5社まで)で対応しておりますので、お気軽にお問合せください。 

≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫

【千の極意を持つ研修講師】

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦

 Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp

 HP https://www.taneya.biz/




1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示