終わりのない道

こんにちは。種屋の橋本です。

年に数回ですが、自分のその時の環境とか、心の状態に

勇気をいただく瞬間があります。

心の隙間を埋めていただける言葉や音楽に出会っています。

明日、頑張れるエネルギーですよね。

今日は少し時間が経っていますが、昨年体験したことを

ご紹介したいと思います。

僕は基本的に能天気ですので、落ち込むことはありませんし、

挫折することもありません。

何か良くないと思えることがあっても明日への糧にしたいと思っています。切り替えが早い。まあ、チョープラス思考です😁

ただ、自分ではそう思っていても、心のどこかに不安があったりして、

やせ我慢をしているんだと、気づかされます。

昨年の秋のこと。

少し前に知り合った書家の桜鱗さんの個展にお邪魔しました。

桜鱗さんとは、コロナの前にある場所で知り合って、

(ナンパではありませんよ😆)

それ以来、ブログなどを読ませていただいたのですが、言葉の感性が

とても鋭く、いつも僕の心に刺さっていましたので気になっていました。

個展では予想通りの桜鱗さんらしい素晴らしい数々の作品を見させていただき、元気づけられてきたのですが、その後、フェイスブックで

個展の様子を紹介されているとき、パフォーマンスで書いた

ある文字が僕の心に飛び込んできて、心が震えて動けなくなってしまいました。

お風呂で半身浴をしながら見ていたのですが、号泣です。

(僕はとても涙もろいのです😭)

「続」

道は続く、歩みを止めるな

どんなに生活や環境が変わっても、先が見えなくても、

立ち止まったら、何も変わらない。

今、歩いている道が正しいかどうかもわからない。

ただ、歩いて行かないと間違っていることがわからないんですね。

走る必要はありません。

一歩ずつ進んでいくことが大切だと思います。

勇気をもって、一歩、また一歩。

僕は方向音痴なので要注意です。

たまに誰かにこの道があっているのかどうかを聞きながら、

それでも一歩ずつ進んで行こう、改めて思えた時間でした。

会社員ではありませんので、ひとりでテクテクと歩いていきますが、

どこかで仲間に出会ったりするのも楽しみです。

そしてたくさんのご縁に導かれて、また歩いていきます。

実はこの画像は、桜鱗さんのフェイスブックからスクショをして

プリントして僕の手帳に貼って持ち歩いているのですが、

先日、許可をいただいたのでご紹介させていただくことにしました。

今はこのような環境ですから、

いろいろなことで、もやもやしている人がたくさんいると思うんです。

どんなことでもいいから、一歩、進む勇気を持っていただけたらなぁと

心から思います。

僕は多くの人の前で講演をさせていただいている仕事をしています。

大切な時間を使って参加していただいた方々に、

仕事のテクニックだけでなく、明日から仕事で頑張れる勇気も

伝えられたら、といつも思っています。

誰かのために仕事ができるってとても素晴らしいことですよね!

明日から、また頑張りましょ!

☆社員の皆様で、もっと成果が出せるようになる研修を受けてみませんか?

お問合せは下記までお願いします。

 ヒアリングをさせていただいた上で、研修やコンサルティングの内容を

 御社オリジナルの内容にてご提案させていただきます。

☆初回の面談は30分無料(毎月限定5社まで)で対応しておりますので、お気軽にお問合せください。 オンラインでも対応いたします。

≪あなたの会社の業績を上げるアイデア、あります。≫

【千の極意を持つ研修講師】

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦

 Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp

 HP https://www.taneya.biz/



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示