終わりのない・・・

こんにちは。種屋の橋本勝彦です。

昨日まで、弊社主催のセミナーを開催していました。

ご参加いただきました皆様ありがとうございました!

今回は3日間にわたって5回の開催でした。

最近は毎月5回の開催ですが、これはお時間を作れるタイミングは

人によって違うからです。

今回は初めて平日の午前中にも開催しました。

この回が意外と人気で多くのお申込みをいただきました。

よく同じように講師をしている人から、いつもどの開催が人気があるか?聞かれます。

できるだけ多くの人が参加される時間に開催して効率を上げたいと

考える人は多いです。僕も一緒。

ただ、毎月の傾向を見ていると・・・これがバラバラ(笑)

今回は午前中が多くて、土曜日の開催が少なかったのですが、

先月は土曜日の開催が一番お申込みが多かったのです。

なので当面、いろいろな時間帯で開催していく予定です。

今回のセミナーでは、参加いただいた皆さんにはわからないのですが、三日間お話をする順番がすべて違っていました。

このセミナーは毎月行っていますから全体の内容は大きくは

変わらないのですが、初日が終わった後、少し順番を変えたほうが

全体の流れの整合性が取れて、もっと伝わりやすいなぁと思ったんですね。

そこで朝一番で資料の順番を入れ替えました。

そして2回のセミナーをして皆さんの反応を見ていたのですが、

一か所だけ、うまく伝わっていない感じの場所があり、

土曜日にまた少し変えました。

セミナーの満足度って、皆さんのセミナー中の反応、表情や

アンケート、感想でわかるのですが、こちらもお話をしながら

紹介するエピソードを変えたりしています。

今回は、どの回も皆さんのリアクションがとてもよく、

予定の無かったお話もしてしまい最後の時間の調整が

大変でした😅

ただアンケートを見ると皆さんそれぞれがお話したことを

一つからでも実践してくれそうなのでよかったと思っています。

こういった講演などの内容って、本当はある程度固まってしまうと

とても楽な仕事になるはずなんです。

講演時間が2時間と決まっていたら、2時間のお話の

パッケージを一度作っておけばそのままお話するだけです。

ただ、参加されている方もいろいろな方がいますし、

その日に知りたい内容も変わってきます。

ですので、毎回改善をしていかないとな、と思っています。

この改善ってゴールはありません。

セミナーだけでなく多くのことがそうだと思います。

会社で何か改善をして少し便利になったとしても、

もっと便利にする方法はないのか?常に考えておく必要がありますし、

このもっとよくするために、を全社で考えられる会社は、

環境が変わっても対応していけますから、とても強い企業と言えます。

会社員時代に経験しましたが、社内の環境整備をして

物の置き場所を決めます。そしてその場所に何をいくつ置くのか?

表示をするのですが、ずっと改善は続く、と思っている部署は、

置き場所に表記のプレートをすぐにはがせるように作ります。

どうせしばらく使ったら、場所が変わるからです。

その日の改善が目標の部署は、置き場所の表記をラベルシールで

貼り付けてしまいます。

その場所に置くことを決めることがゴールだからです。

この差って大きいんですよね。

大切なのはいつでも変化できるように、臨機応変に考えられるようにしておくことです。

今は僕たちの想像以上にスピードで環境が変わってきています。

ですから、自分の仕事のやり方も変化させていかなければなれません。

これは新しい物をどんどんと取り入れる、ということではなくて、

自分のスタイルを固定させないようにしておきましょう、ということです。

僕もセミナーも9月からもう少し皆さんが参加しやすいように

変化させることを決めました。

いつでもゴールがないと思っているとマンネリ防止にもなります😊

☆社員の皆様で、今以上に成果が出せるようになる研修を受けてみませんか?

お問合せは下記までお願いします。

 ヒアリングをさせていただいた上で、研修やコンサルティングの内容を

 御社オリジナルにてご提案させていただきます。

☆初回の面談は30分無料(毎月限定5社まで)で対応しておりますので、お気軽にお問合せください。 オンラインでも対応いたします。

≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫

【千の極意を持つ研修講師】

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦

 Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp

 HP https://www.taneya.biz/



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示