素晴らしい職業です!

こんにちは。種屋の橋本です。

皆さん、「営業」と聞くと、どんなイメージでしょうか?

大変そう、とか、厳しそう、とよく言われます。

私には無理、とも言われますね。

僕は営業の仕事は、とても楽しい仕事、だと思っています。

主催するセミナーで営業力アップの内容をお話ししますが、

終了後のアンケートでは、

「営業って楽しい仕事なんですね」と書いていただけます。

僕が学生の時、あまり勉強熱心ではありませんでした。

一生懸命学んだ事と言えば、 どのお馬さんが一番になるか?とか、

銀色の玉を沢山もらえるようにするにはどうすればいいか?とか、

そんなことばかりでした。。。

そんな学生が就職するとき、何をしたいのか?といった選択肢は

あまり考えられず、

「資格とかもないし、営業ぐらいしかできないかなぁ」

といった理由で営業職の仕事を探そうと思っていました。

当時はバブルがはじけた後でしたが、営業というと、

飛び込みセールスが当たりまえの厳しい世界でした。

そこで探したのは、新規開拓がなく、ルートセールスがメインの

営業職でした。

運よく、新規開拓の無い営業を募集している会社があり、

就職したのですが、頭の中には

「僕は営業ぐらいしかできない」といった変な劣等感がありました。

ただ、毎日、遅くまで残業し、先輩にもよくしていただき、

お客様にも育てていただきました。

楽しく働ける環境にいることができました。

そして営業の仕事を覚えてくると、まず、提案した商品を受け入れていただき、店頭に並ぶ、そしてお客様が手に取って購入いただける、

という喜びを知ることができました。

その積み重ねが、数字となり、営業成績として表れます。

頑張れば頑張っただけ、自分の数字が上がってきます。

ご提案した商品が予想以上に売れたときには、

お客様からこんな言葉をかけていただくようになりました。

「おかげ様で売れたよ。ありがとう」

お客様から売上、という形でお金をいただき、しかも

お礼まで言っていただける!!

その頃から、営業ってなんて楽しい仕事なんだ、と

心から思うようになりました。

そしてもっとお客様に喜んでいただけるには

どうしたらいいだろう、と常に考えられるようになりました。

営業をして15年ほどたつと営業の責任者となることができました。

そして変化する環境に対応しながら数字を作っていく、という

仕事に変わっていくことになります。

当然のように学生の頃、嫌だと思っていた新規開拓も

自分がするようになります。

その時までにいろいろな経験を積んでいましたので

新規開拓は、新しいお客様とのご縁がつながる、ということや

あたらしいお客様のお役に立てる、また

行ったことのない場所に行ける、といったいろいろな

モチベーションが自分の中にあり、楽しんで行うことができました。

新規開拓をしていた時からは、初めてお会いした人から

どうやれば信頼をいただけるか?をいつも考えるようになりました。

お客様に喜ばれるような社風、自身の身だしなみやマナー、

お客様とのお話の仕方などいろいろと学び、繰り返し実践し、

少しずつ正解と思えることが見えてきました。

この体験は今の「営業強化のコンサルタント」としての

礎になっていると思います。

営業、という仕事は、やればやるほど奥が深く、

学ぶことが沢山あります。

そして学べば学ぶほど、実は考えるべきことは

シンプルであることに気が付きました。

営業の仕事って、売上を作ることではありませんよね。

売上はあくまでもお客様に喜んでいただけた結果です。

営業の仕事は 「お客様のお困りごとを解決して差し上げること」

お客様に喜んでいただくことができたら、嬉しい。

セミナーやコンサルを通じて、

少しでも多くの営業職の方に営業の楽しさを知っていただきい!

そんな思いを今日からのセミナーでお話しします。

ううっお話ししたいことが沢山ありすぎて

時間が足りなくなりそうです。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示