素晴らしい感性です。

こんにちは。種屋の橋本です。

いつもセミナーを開催するとアンケートのご協力を

お願いしているのですが、先日のセミナーでは、

素敵な気づきを書いていただいた方がいましたので

ご紹介させていただきます。

「橋本さんが過去の成功した事例をお話ししてくださった際に、最後の方で必ず「支えてくれた、サポートしてくれた周囲のおかげだ」とおっしゃっていて自分だけの成功にするのではなく、周りの人への感謝もしていて、本当にご縁や人とのつながりを大切にする方だと思い、印象深かったです。」

一部の抜粋ですが、今年社会人になったばかりで

営業に配属され、現在研修中、という方です。

素晴らしい感度だと思います!

読んでいた僕が嬉しくなってしまいました。

ありがとうございます!

営業のセミナーというと、どうしても販売のノウハウなどに

焦点を合わせて聞くと思います。

自分ですぐに実践して成果につなげられることはないか?

という感じで。

僕もセミナーでは明日からすぐに実行できることを

沢山お話しています。

アンケートでは、聞いた話の〇〇を早速実行してみます、と

お書きになる方が多いのです。

営業が一人でできることは限られています。

商品やサービスを開発、製造してくれる人がいるから販売が

できますし、総務や経理といった部門がバックアップしてくれるから

会社が運営される。

営業は全社の仕事の最後にお客様に「商品」というバトンを

お渡しする仕事ですね。

営業をして結果が残せるようになってくると、社内の仲間が

協力しあっているから仕事ができている、ということを

忘れてしまう人がたまにいます。

商品の開発までの苦労があって今がある、ということや

会社の看板の元で営業をしているからうまくいっている、ということ

また、そのお客様とのご縁をつないできた先輩たちの努力。

そして販売した後に納品などフオローしてくれる部署が

いることなどです。

今回、このアンケートをお答えいただいた方は

会社全体をみて感謝をしながら営業をしていけるでしょう。

そしてみんなに応援してもらえる営業になれると思います。

僕も応援したいです!

以前、ある研修に行った時のこと。

最後に全員がそれぞれ簡単なスピーチをする時間がありました。

かなり厳しい研修でしたので、参加者の多くは、何とか研修を

乗り越えられたので、明日から、がんばります、といったことを

お話していました。

ところがある会社の人だけが、自分が研修に参加している間に

社内で代わりに業務をしてくれている仲間への感謝を

伝えていました。

僕はオブザーバー参加で、そのスピーチを講師の方々と一緒に

後ろの方で聞いたのですが、その感性にとても感動したことを

覚えています。

営業だけでなく、会社で働いているといろいろな業務があって

お客様のために仕事をしているんですね。

営業が偉いわけではありません。

たまたま僕は、小規模の会社で働いていましたので、

営業の仕事から帰ってきてから、着替えて物流の手伝いをし、

休日に出勤しては電算室(当日はパソコンはなかったんです!)の

代わりにお客様からの受注処理をし、

仕入れのためにメーカーさんを廻り・・・

そうそう、自分で靴のデザインをしたり、中国の工場の

生産ラインのチェックなどもしていました。

こうやって書くと何でも屋、ですね(笑)

おかげでほとんどの部署の仕事の内容がわかっていましたので、

お客様からの緊急のご依頼やトラブルの際、とても役に立ちました。

またそれぞれの部署の大変なところも体験できましたので、

いつも感謝の気持ちをもって仕事を進めることができました。

会社に少しだけ余裕があれば、営業をしながら

他の部署で研修をしたり、ということをぜひ、お勧めしたいなぁと

思います。

営業は自分だけでは大したことはできない、と知っておくといいと思います。

そうそう、こんな言葉を思い出しました。

「おれは助けてもらわねェと生きていけねェ自信がある!!!」

ルフィの言葉です。。。

仲間にいつも感謝しましょう!


1回の閲覧0件のコメント

© 2023 by CONSULTING SOLUTIONS.(商標登録の例)Wix.comで作成したホームページです。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon