答えは自分の中にあるのだ

こんにちは。種屋の橋本です。

先日、コーチングを初めて受けました!

と言っても本格的なものではなく、友人がコーチングを学んでいて

課題として、何人かの体験セッションをする、ということで

御願いしたんです。

で、実は僕は仕事上で考えるべき点は日々見つかり、改善していきますが、悩みというものはあまり感じないタイプなんです。

悩む前に、次の行動をしている😁

まぁ、何も考えていないというか、スーパープラス思考というか・・・

そんな状態でセッションが始まったのですが、

始まってすぐにあることに気が付きました。

僕が一番苦手としているところ。

「人見知り」

僕の事を知っている方はギャグだと思うかもしれませんが、

僕は結構人見知りが激しいのです。

特に立食形式の懇親会などでは、タイミングが悪いと

誰ともお話しできずに、モグモグ食べている時間が

必ず訪れます。

気持ち的には、その日は何も食べられないぐらい、沢山の人と

お話しをしたい、と思っていても、です。

以前、あるイベントの説明会があり、そのあとの懇親会も申し込んでいました。

懇親会は立食でしたが、始まってからしばらく誰ともお話しすることができませんでした。

その会は以前からの知り合い同士が多く入っていけなかったんですね。

それでどうしたかというと、普通に一人でお腹いっぱいになるまで

飲み食いして。。。30分で会場を出て帰ってきました😁

その場の空気に入れずに逃げ帰ってきたんですね。

営業の場面では、誰とでもお話しできますし、飛び込み営業なども

抵抗なくすることができます。

友人にお話ししていたのは、営業という「狩り」に行くときと

そうでない時の差が激しいと。。。

ありがたかったのは、そのセッションの中で、その友人が感じた

僕のいいところや、考え方を変えることによって、行動が変わるのではないか?

という観点でアドバイスをいただけたことです。

そしてお話をしていくうちに自分でも気が付きました。

確かに営業モードだとドンドン行けて、ちょっと気を抜いていると

ブロックがかかり、人見知りモードになってしまうって変だなぁと

思いました。

こういったことを気付かせていただけるってすごいことだと思います。

自分では、そんな場面になっても 「まぁしょうがない、いつものことだし」

なんて納得していましたからね。

そして都合の良いことに、対面で行われる異業種交流会に

申込をしていました。

ということは、その場でいただいたアドバイスを実行する機会が

すぐにある、ということです。

僕もセミナーでお話ししていますが、教えていただいたことって

実際に実践してみないと身に付きません。

今回の交流会では、ちょっといろいろと動いて自分に何か変化が起きるのか?試してみようと思います。

物事はいつも最高のタイミングで目の前の現れる

今回は、本当にそう思いました。

・たまたま友人がコーチングの相手を探していた。

・そして何を相談するのかも決めないまま申込。

・当日、セッションの直前にきたメルマガでタイミングがよくいくことがで きる交流会があることを知り、申し込みをする。

・セッションで悩みを発見・・・

という感じです。

これは、交流会でもいいことが起こりそうな予感で一杯です!

そして気づきを与えてくれた友人にも感謝の気持ちでいっぱいです。

☆弊社への講演・研修のご依頼、お問合せなどは下記までメールにて

 お願いいたします。

☆初回の面談は60分無料(月限定5社まで)で対応しておりますので、お気軽にお問合せください。 オンラインでも対応いたします。

【千の極意を持つ研修講師】

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦

 Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp

 HP https://www.taneya.biz/


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

© 2023 by CONSULTING SOLUTIONS.(商標登録の例)Wix.comで作成したホームページです。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon