相性は大切よ

こんにちは。種屋の橋本です。

誰かに何かを教えて頂くときって

先生との相性がとても大切だと思います。

高校までは教科が優先になりますので

先生の選択はできない場合が多いと思いますが

この先生は自分に合うとか合わないとか、感じた経験のある方もあると思います。  

社会人になると、どうなるか?と言うと部下は上司を選べない。。

上司によって部下の成長や仕事へのモチベーションが変わりますので、外れを引いてしまうと❨失礼!❩大袈裟ではなく人生が変わってしまいますね。

※上司の責任は重大です!頑張りましょ!

社会人では上司や同僚からだけではなくお客様からも沢山の学びがありますし、ライバルからも学ぶことが沢山あります。

ですから僕は目の前の方がすべて何かの先生、という気持ちで接しています。どんな事からも学びがあります。

社会人の学びでは、外部に学びに行く、ということもされている方がいるでしょう。 

会社の指示で行く研修では講師は選べませんので、学校と一緒で

ご縁があった先生が合うか合わないか?は運次第です。

僕が会社員時代に研修などで教えていただいた先生は研修会社の方でしたが、お話される内容が、ずっと僕が心のなかで思っていて社内では一人で実践していたことでした。

それをしっかり体系化されてお話ししていただきました。

いい企業文化を作っていくためには、職場の環境整備が大切とか、

お客様に対する接し方など沢山あります。

僕では社内になかなかうまく伝えられなかったことを先生が話してくれると、社員は納得して行動が変わりました。

この先生のお話はもう10回以上お聞きしていますが、

僕の今の仕事のベースになっています。

社会人にとって学びにゴールはありませんので独立した今は毎年、お金を払ってどこかに学びに行っています。 

今年も秋からある講座に参加していますが、

実は行こうと思っていた講座が二つあり

どちらにしようか悩んでいました。

そして今の講座を選んだ決め手は、僕との相性、というか感性が合うかどうか?でした。

どちらの先生も一度ずつセミナーはお聞きしたことがありました。

そしてどちらの先生も人間性も良く、お話の内容は僕を成長させれくれるものだと思いました。

何が違ったかというと、これは情報量の差かもしれませんが、

今、参加している講座のスタッフの方が毎日出しているメルマガがあります。

そのメルマガでは、そのスタッフの方が先生から学んだことなどが、

書かれていて言葉や行動がとても共感できるものだったんです!

もう一人の先生は、その部下の方のセミナーに参加したときにちょっと違和感がありました。

それでどうせ学ぶなら感性が合った人から、

ということで今の講座に参加させていただいたんですね。

講座が始まってからも、毎回共感だらけで

自分がどんどん吸収しているのがわかりますね。

同じ言葉を聞いても、誰から聞くか?によって受け止め方は

全然違います。

たとえば自社の社長が朝礼などで話をすると、社員は

真剣に聞いていませんが、同じな内容を研修講師が話すと

社員は納得して行動に移す場合が多いのです。

子どもを叱るときに親が言うより先生いった方が

言うことを聞く、ということもありますよね。(その逆もあります)

だから、自分が学ぶときは感性が合い、相性の良い人から学ぶと、

素直に聞くことができ、身に付けられることも多いのです。

研修などでどちらにしようか?悩むことかありましたら

参考にしてくださいね!

☆弊社への研修のご依頼、お問合せなどは下記までメールにて  お願いいたします。  (有)種屋 代表取締役 橋本勝彦  Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp  HP https://www.taneya.biz/


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

勇気

© 2023 by CONSULTING SOLUTIONS.(商標登録の例)Wix.comで作成したホームページです。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon