top of page

無駄な時間を無くしたい!

こんにちは。「あなたにお願いしたい!」 を

実現する、まごころ営業コンサルタントの

橋本勝彦です。



・いつも時間が足りない!

・いつも何かを探している気がする。。 ・やることが多すぎて何からやっていいのか?分からなくなる時がある

・いろいろとやっているけど時間ばかり取られて成果につながらない。


こんなことってありませんか?


これ解決できたら何が起こりそうですか?




所で、あなたは一日に何時間ぐらいお仕事をしていますか?



会社員でしたら労働時間が決まっていますし

残業になれば残業代がもらえますが、

個人事業主ですと好きなときに仕事をして

好きなときに休むことができます。


ただ、ずっと休んでいると売上がなくなってしまい収入に影響しますのでバランスは大切です😁



長時間働くことが必ずしもいいこととは

言えませんので、時間を有効に使って効率良く

売上をあげていきたいですよね!




理想は学校の授業みたいに時間で仕事が終わり

しかも成果に繋がることですが、実際は

イレギュラーな事が起こりますから

対応しながら進めていくことになるでしょう。



売上を増やしていくために、SNSで発信をしたり、

お客様とお話をしたりする時間はとても大切なのですが、

時間管理がうまくできていないとどれもが中途半端になって

しまいます。



僕の仕事は元々営業ですが、会社員時代は営業をする時間を

どうやって作ろうか?いつも考えていました。

正確に言うと、会社の業績が悪くなり、従業員がかなり減りましたので、効率化を徹底的にやらないと営業する時間が取れなくて、

しかも帰れない。。。



そこで全社をあげて1分1秒、1工程、1歩の効率化をするためには

どうすればいいのか?を考えて改善し続けたんですね。


その際に同じような施策をやっている仲間の会社をのべ50社ほど

見学に行き成功事例を教えてもらいました。

そしてそのまま真似をして検証しました。


こんな体験から現場の改善、そして日々の仕事の仕方の改善を

実践してできたのが三つの無駄をなくして成果につなげる

【時間管理の教科書】




7月に体験セミナーとワークショップを行いましたが

とても好評でした!



参加された方は個人事業主の方が多かったのですが、

仕事環境を整理整頓したい、とか頭の中がいつもごちゃごちゃで

整理したい、という思いで参加してくれました。



このセミナーでは無駄な時間をどの順番で減らしていけばいいのか?

そして限られた時間を有効活用するためには何から始めればいいのか?を順を追ってお話していきます。



少しだけ参加いただいた方の声をご紹介しますね!


「無駄な時間が減りお客様周りの時間を作れるようになって

 売り上げが上がりますね!」


「活動意欲が上がり目標の結果だしにつながります!」


「スケジュールや環境を整理整頓することで停滞せずに仕事が進められます。そしてライフワークに使う時間も増えます」


「実践したら人生が変わりますね!」



このセミナーは当初は単発開催の予定だったのですが、

皆さんの反響をいただき、ある程度定期的に開催することになりました!




まごころ営業を支える 【時間管理の教科書】

                   (体験セミナー)



他の講師の方はわかりませんが僕の体験セミナーは

もうそれだけで成果につながるボリュームです😊



ワークも行いますし、事例などもご紹介しながら進めていきますので

内容を自分事として考えることができます。



売上を上げるためにやみくもに動いても疲れるだけ、ということもありますよね。

時間の使い方、変えてみませんか?


ご参加いただいた方には特典もご用意していますので、

ぜひ、お申込みをお待ちしております!!!


お申込み、お問合せはDMまたは下記のメールでお願いします!

受付後、お申込みフォームを送らせていただきます。


☆営業に不安のある方、営業に自信のない方向けにコンサルティングをさせていただいて

 います。理論だけでなく実践経験に基づいたサポートをさせていただきますので、

 具体的にやるべきことが分かり成果につながります。


☆講演のご依頼、企業研修のお問合せは下記までメールにてお願いいたします。

 (小規模のグループでも対応可能です)


☆【無料】お試しセッション(30分)であなたの課題を見つけましょう!


◎お問合せは下記メールにてお待ちしております!

≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦



最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page