無茶振りに対応すると!

こんにちは。種屋の橋本勝彦です。

自分が今までやったことがない仕事をいただいたら?

基本的にはすべてありがたく受けたほうがいいと思います。

対応させていただくことで自分の幅が広がり、ビジネス上での

武器が増えることになります。

僕はご依頼をいただくと講師の仕事もさせていただいておりますが、

今年に入り、昨年までにお話してことがないテーマでの講演依頼を

いくつかいただきました。

2時間の講演で参加した方に満足していただかないといけませんから、自信のないテーマをお引き受けするとかえってご迷惑を

おかけしてしまう可能性があります。

で、どうしたかというと・・・

二つ返事でお引き受けいたしました😁

もちろん、僕が全くお話しできないテーマでしたら考えてしまいますが、一つは社員同士のコミュニケーションのテーマでしたし、

もう一つは、営業のテーマの中の一部を深堀したテーマでした。

他には管理職の方向けのテーマもあります(この講演は夏ですが)

どれも僕がセミナーとして作っていなかっただけで、得意な内容でした。

こういった場合、まったくその人に関連しない(と思われている)テーマを依頼されることはありません。

僕に節税対策のテーマでの講演依頼は来ないのです😆

ですから少し違和感があっても、お引き受けしてからどうするか?考えればいいんですね。

会社員の方でも、少し違和感がある仕事のご依頼があっても、

基本的にはお引き受けしておいた方がいいでしょう。

で、返事はできれば即答です。

もしかしたら、相手の方はあなたにこの仕事を頼んでいいのかどうか?

心配かもしれませんから、何も言わずに、軽い感じで引き受けると

相手の方はとても安心します。

あなたは「頼りになる人」というブランデイングができるようになります。

以前、書いたかもしれませんが、僕は会社員のころから、

頼まれた仕事はすべてその場でお引き受けしてきました。

お客様からでも上司からでも、です。

もちろん、お引き受けしたからには、全力で対応して結果を出していきます。その積み重ねが信頼につながってきます。

ちょっと事例を上げますと、

・食品スーパーのお客様のご依頼で

 紳士のビジネスシューズのイベントを開催して1000万の売り上げ!

・倉庫に売れ残っていたNIKEのスニーカー29cm-32cmのみで200足を

 3か月で完売!売り先もなかったのに。

・食品スーパー様のご依頼でゴルフクラブを販売。

・申し込み期限がとっくに過ぎている靴の展示会に出展交渉。

 1か月で初出展の準備し出展。

・テレビショッピンに出演し自分がデザインした靴の販売!

これ、ほんの一部ですが、今思うと、無茶振りが僕の実力を上げてくれていましたね。

先ほども書きましたが、引き受けて、全力で対応することで結果を残していけば、社内の信頼がどんどん上がっていきます。

信頼していない人には、難しいことをお願いすることはありませんよね。

やれるかどうか?は相手の方が決めますが、

やるかどうか?決めるのは自分です。

チャレンジの繰り返しが自分の仕事の厚みにつながっていくんですね!

ぜひ、迷わずトライしてみましょう!

☆営業の不安はこれで解消!

  「あなたから買いたい!と言われる営業になるための5つの心得」

  無料セミナー開催決定!

  詳細はこちらまで。 https://www.facebook.com/events/2950961311891878/?acontext=%7B%22event_action_history%22%3A[%7B%22mechanism%22%3A%22calendar_hosting_events_unit%22%2C%22surface%22%3A%22bookmark_calendar%22%7D]%7D

☆社員の皆様で、もっと成果が出せるようになる研修を受けてみませんか?

お問合せは下記までお願いします。

 ヒアリングをさせていただいた上で、研修やコンサルティングの内容を

 御社オリジナルの内容にてご提案させていただきます。

☆初回の面談は30分無料(毎月限定5社まで)で対応しておりますので、お気軽にお問合せください。 オンラインでも対応いたします。

≪あなたの会社の業績を上げるアイデア、あります。≫

【千の極意を持つ研修講師】

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦

 Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp

 HP https://www.taneya.biz/



最新記事

すべて表示