top of page

最高のタイミング

こんにちは。種屋の橋本です。


仕事でも仕事じゃない時でも、何かをやろうと思ったとき、いつ始めたらいいのか?考えてしまうことがあります。


僕の経験上、というかいろいろな人が本に書いたりしていますが、

一番いいタイミングは


「今」


思い立ったら今、始めることが正解に一番近いと思います。


これはどうせ考えていても何も変わらないから、変化を起こすために

とり合えず始めてみましょ

という軽い感じでスタートしてみてもいいと思います。


何もしなければゼロですから。



物事はいつでも最高のタイミングで目の前に起こる、と

言われています。


ですから、その最高のタイミングでスタートしたらいいですね!



人との出会いも同じだと思います。


多分、その人に出会ったときが最高のタイミングです。

自分にとって必要だから目の前に現れご縁がつながるんですね。



僕が靴メーカーにいたころ、神戸で靴の展示会に出展しました。

会社としても初めての展示会出展ですべて手探りでした。


申込から会場の搬入、ディスプレイまでいろいろと考えて準備をし、

当日を迎えましたが、どれだけのお客様が立ち寄って

くださるのか?全く見当がつきません。


靴の展示会は僕も何度も行っていましたが、みんなの行動パターンは

朝は大体、いつもお取引をしているメーカーさんから仕事がスタートします。ですから、新規出店のメーカーに行くのは後回しなんですね。


ということは展示会がスタートしてもしばらくは全然お客様が来ない・・・


開始から1時間ぐらい経ったでしょうか。

それまでお客様がゼロだった展示スペースに吸い込まれるように

二人組のお客様で来てくださいました。

そして商品を大変気に入ってくださっている!


見た感じ、バイヤー様とその上司、という感じです。

そしてその場で次週の来社のお約束までいただきました。


商談は順調に進み、その後の大きなお取引につながりました。


一番苦しい時間というタイミングでご来場いただき、

お取引に繋がるってすごいことです!

しかも最初のお客様!


ご縁っ不思議ですよね!


そのバイヤ―様はその後、転職をされ、ご縁が途切れてしまったのですが、しばらくして、別の展示会に立ち寄っていただき、

今度は仕事抜きのお付き合いができることになりました。


今では、大親友😊


本当に最高のタイミンクでの出会いだったんだなぁと

今でも話すのですが、こんなことって皆さんにもあるんじゃないかなと

思います。



ここまでドラマチックではなくても、

例えば、zoomでのセミナーをやりたいと思っていたら、

zoomを教える先生に出会ったり、

何気なく参加したセミナーで出会った人と仲良しになったり、

そのセミナーの先生にまた出会って、

もっと深い学びをいただくことになったり。

・・・これも僕の今年あった実話です


こんな経験を何度もしているから、タイミングって本当に

大事なんだと思います。


仕事で、何かにチャレンジをしてみようと思ったら、

これもすぐに始めてみるといいと思います。

会社で働いていると一人では始められないこともありますので、

そのとき、すぐに情報をいろいろと集めてみるとか。


もしそれで失敗してしまっても、大丈夫です。


失敗して間違ったことが分かればそれでOK。 また次の事、たとえばどうすれば次は失敗しないか?などを

考えればいいのです。


将来どうなるのか?いつだったらいいのか?なんて

誰にも分らないのです。


僕の来年のテーマは

「いつかいつかと思うなら、今」


最高のタイミングは今なのです。



弊社主催のセミナーは次週開催です! 「お客様があなたのファンになる営業の極意」(基礎編)

詳細はチラシをごらんください!

お申込みはこちらから!



☆弊社への研修のご依頼、お問合せなどは下記までメールにて

 お願いいたします。

 (有)種屋 代表取締役 橋本勝彦




閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page