top of page

時間は平等に過ぎていく

こんにちは。「あなたから買いたい!」をナビゲートする、まごころ営業コンサルタントの橋本勝彦です。



最近、仲間とオンラインでお話していく中で、

改めて「時間」を意識することがありました。



一つは僕にとって新しい気づきでした。

というか、わかっている気がしていて意識していなかったけど、

やっぱり大切なことが改めてわかった、ということでしたね。



それは何かというと「睡眠」です。


お話をしてくれたのは

睡眠栄養指導士の藤井英三さんです。

もう、睡眠のプロでコンサルや講演活動だけでなく、テレビショッピングで、コメントを求められたりと各方面でご活躍されています!


僕が入っているオンラインサロンの仲間でもあるので、睡眠の勉強をさせて頂いたんです!

(ご縁って嬉しいですね!)

※睡眠でお悩みの方がいらっしゃいましたらご紹介しますよ!



元々僕は、6時間位は寝ていますから

自分では結構睡眠は取れていると思っているのですが、昼間に強烈な睡魔が襲って来ることがあります😂


会社員時代って、社内では部下が見ていますし、移動中もタブレットやスマホを使っていつも仕事をしていましたので、昼間は隙間なく働いて

夜はグッスリと眠っていました。



今は自宅で仕事をすることが多いので、

頭を使う仕事をしているときなど、急に

眠くなってしまうことがあります。


そんな時は10分とか時間を決めて仮眠をとって復活しますが、それまでのモヤモヤした時間って仕事は進まないし、効率が悪いと思っていたんですね。


それで夜に寝るときに、もっと質の高い睡眠ができればなぁと考えました。


昼間はシャキッとしてどんどん仕事を進めて

夜は早めに休む。

これが自然ですよね。  


元々、人は日の出と共に起きて夜になったら寝ていました。

これが自然です。



細かくは書きませんが、睡眠不足から

色々な病気が起こることがわかっているそうです。

代表的なものは糖尿や痴呆、鬱などです。


人生の1/3は寝ているのですから

睡眠は大切にしたいですね!


そういえば、去年の今頃、僕が靴下を2枚履いて寝ていることを

フェイスブックで書いたら、熱が逃げないから裸足の方がいいよ!

と多くの方がアドバイスをしてくれまして、それからは

裸足+レッグウォーマーに変えたところ、寝つきも良くなり、

睡眠の質が変わったことを実感しました。


それを藤井さんの話したら、友達がアドバイスをくれたことは

正しくて体の中の熱は寝ているときに足から放出されるのだそうです。

そこで体温が調節されて深い眠りにつけると。


いやー、友達に感謝です😁




時間といえば、昨日も少し書きましたが

整理整頓の意味です。


これはセミナーに参加してくれた方からの感想でしたが、特に職場の整理整頓は

見た目がきれいになるとか、心を整えるということだけが目的ではありません。


整理整頓は仕事中に「探し物の時間を無くすため」に行うんですね。



仕事中に書類やペンを探したり、データを 探す時間ってもったいないと思いませんか?

社内で人を探す、なんていう事もありそうです。



人が仕事中に探し物をする時間は

一年間に平均150時間もあるそうですよー


これ半分にしたら、もっとお客様の為に何かできるようになりませんか?


その分、早く仕事を終わらせたら人生変わりませんか?


個人事業主でしたら、仕事中の探し物の時間を無くして、

早く仕事を終わらせて早く寝ることで、翌日の仕事に手中できる。。。


これ健康と収入アップを同時に実現できそうですね!



今日のタイトルは僕が勝手に師匠と読んでいる方の

セミナーでいつも言われることです。


僕もあなたにも、僕達のライバルにも時間は平等に過ぎていきます。


無駄な時間をなくして、ビジネスの成果、

そして発展に繋げませんか?



☆【個人事業主向】セミナー受付開始しています。

 『あなたにお願いしたい!といわれるまごころ営業術』

  ⇒詳細のお問合せ、お申込みは下記までメールにてお願いします。


☆営業に不安のある方、営業に自信のない方向けにコンサルティングをさせていただいて

 います。理論だけでなく実践経験に基づいたサポートをさせていただきますので、

 具体的にやるべきことが分かり成果につながります。

☆企業研修にも対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

☆【無料】お試しコンサル(30分)ご利用ください!


◎お問合せは下記メールまでお願いいたします。

≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦



最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page