top of page

日本語で説明できると顧客が増える!

あなたは初めて会った異業種の方に

誰にでもわかりやすくあなたのお仕事の事を伝えられていますか?



自分では当たり前と思ってお話していても

実は全然伝わっていない事もあるんですよね。


相手の方は良く知らない用語が出てくると、わかった振りをして実は聞いていない(理解できていない)場合がほとんどです。



それぐらいのことも知らないの?なんて思われるならば

知っているフリをして聞き流しておこう、という方が

多いのではないでしょうか?

(すいません、僕がそうです)



これってもったいなくないですか?



きちんと伝わっていたら困っている人をご紹介してくれるかもしれないのに。。。



多くの場合がカタカナとか英語の略語なのですが

なんとなく知っている言葉でも使い方が違うことも

ありそうで・・・




そこで一度考えてみて欲しいのは

「自分の商品・サービスを日本語で説明すること」



業種によって機器の名前などどうしようもないところは

あると思いますが、サービス業の方などは

日本語で考えてみることでご自身の仕事の事を

しっかりと考えられるようになります。



そしてその言葉を知らない方にどうやってお伝えするか?を

考えることでお話しを聞いてくれる人が増えて売上が上がる!




特に異業種の歳が離れた(特に年上)方とお話する際は要注意です。 



同じ言葉でも認識している言葉の意味が

違っていることも考えられますし、

新しいサービスを知っていただくきっかけにもなります。



僕がわからない用語を聞いた時は、

その場でその言葉をメモしておいて

後で調べるようにしています。



すると新しい言葉ではなくて昔からある言葉が

英語になっただけ、ということはよくあります。



おじさんからすると

わざわざ英語にしなくてもいいのに、なんて思ってしまいますが

これが小さなストレスになり、機会ロスになりかねません。



同業の方とお話しするのでなければ

ちょっとだけ気遣いをする事で伝わり方が変わります。



ビジネスの内容などはどんどん新しい物が出てきますし

それに合わせて新しい言葉出てきます。



その際は日本語でどのように伝えられるか?を考えられたら

まだそのそのビジネスを知らない方に伝わるスピードは

早くなります。



いずれにしても相手に伝わらないと

仕事にはなりませんから、伝える工夫は続けていきたいですね!




☆【まごころ営業術】講座主催!

 体験セミナーは次回12月13日より開催です。

 

☆営業に不安のある方、営業に自信のない方向けにコンサルティングをさせていただいて

 います。あなたの今の状況に最適な方法で結果を出すサポートです。

☆講演のご依頼、企業研修のお問合せは下記までメールにてお願いいたします。

 (小規模のグループでも対応可能です)


☆【無料】お試しセッション(30分)受付中!

営業面だけでなくこのようなお悩みにも対応しています。 ・起業したけど不安ばかり

 ・どこに行けばお客様に会えるかわからない

 ・自分のビジネスに客観的なアドバイスが欲しい

 ・思うように売上が作れていなくて不安

 ・自分に自信を持ちたい!

 ・モチベーションを上げたい

 お申込みはこちらから! (ご希望の日程がない場合はDMくださいね!)


◎お問合せはDMにてお待ちしております!

≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫

【まごころ営業コンサルタント】

           橋本勝彦

 


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page