top of page

断り方を美しくしたいよね

お仕事をしていく中で

毎日のようにいろいろなお誘いをいただき、

またこちらからもいろいろとお誘いをしています。



お誘いいただく際はどうしてもお断りしなくてはいけない時も

ありますよね。



どう伝えたらまた誘っていただけるように断れるのか?

もっとうまく伝えられるといいなーなんて思っています。



お断りする際に伝えたいのは

お誘いいただいたお礼と、その日はすでに予定が入ってしまっていて参加できないという事実。



僕はスケジュールは「先約優先」とルールを決めていますから

この二つの事を伝えるだけなのであまり考えなくても

いいので楽なのですが、内容的にあまり興味がない物などは

どうやって伝えようか?考えたりします😅



そこで参考になるのは

僕がお誘いした際に「うまく断っていただいた」事例(笑)



これはうまい伝え方だなぁと思ったら

覚えておけば何かの時に使えますよね😊



断りの美学というか断りの色気がある方がたまにいますので

勉強させていただいています😁




断る場合だけでなく、予定を変更していただく際にも

伝え方をきちんとしないと事故になりかねません😣



とくにNGです、と話しているのは

「大事な用事が入ってしまったので・・・」



もうお分かりかと思いますが

「で、私は大事じゃないの?」ですよね。



これだと再度予定を決めるのも嫌になってしまいませんか?



僕もこれを言われたら悲しいので

こうやってブログで発信をしています(笑)




もう一つ、最近みなどうしているのかなーと思っているのが

オンラインでのミーティングで前のミーティングが

終わらなかったときです。。。



実は・・・



最初の頃は「連絡もなく遅れるなんて!」と

プンプンしていましたが冷静に考えると

前のミーティングが続いていると

連絡できない、ということもありそうですね。



と、いうか僕がそうでした😅



普段は少し終わりの時間にゆとりをもって

お約束を入れていくのですが、たまたまその日は

次々と予定を入れてしまっていたんです。



もうその時はお話ししながら

メッセンジャーで10分遅らせてほしい、と伝えて

お許しをいただきましたがひやひやしました。



そんな経験がありましたので、今はzoomを開けてお待ちしていてお約束の時間に入って来られなくても全然イライラしなくなりました😊



そしてしばらくお待ちしてこないようでしたら、

予定の組み直しのメッセージを送って終わりです。




いずれにしても断る時や謝るときの対応って

相手への気遣いを第一に考えたいですね!



☆募集開始しました!

 「個人事業主の為の【時間管理の教科書】

☆【まごころ営業術】講座主催 

  次回8/末開催予定です

 

☆営業に不安のある方、営業に自信のない方向けにコンサルティングをさせていただいて

 います。あなたの今の状況に最適な方法で結果を出すサポートです。


☆講演のご依頼、企業研修のお問合せは下記までメールにてお願いいたします。

 (小規模のグループでも対応可能です)


☆【無料】お試しセッション(30分)であなたの課題や セールスポイントを見つけましょう!

 お申込みはこちらから! (日程がない場合はDMくださいね!)


◎お問合せは下記メールかDMにてお待ちしております!

≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫

【まごころ営業コンサルタント】

           橋本勝彦

  Mail : taneya2019@gmail.com



最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page