top of page

数字に苦手意識がある人が慣れる方法

あなたは数字は得意ですか?


結構、苦手~という方が多いかもしれませんね。



好きとか苦手にかかわらず

僕達の身の回り、特にビジネス環境では

いつも数字が付いて廻ってきます。



売上、利益だけでなく、SNSのフォロワー数や顧客リスト、

イベントの集客など気になるところは常に数字です。




数字には自分で決められるものと自分では決められないものがあります。



先ほどあげた売上やフォロワー数などは

自分に決定権がない物が多いので自分で決められない数字。


これは分析や次への対策のデータとして活用できます。

(毎日データを取り続けるとすぐに慣れますし、

 ある時、傾向が分かったりしますよ!)



数字を追い続ける、というと大変な感じですが、

明確な判断材料になることは確かですよね。




また自分で決められる数字は、SNSの投稿回数や

イベントの開催回数など。



こちらは数字を事前に決めてしまうと、数字に向かって

行動できるのでお勧めですね。



僕の場合は、体験セミナーは2か月に1回。

仲間との内輪のイベントは3か月に1回と決めています。



なので開催日から逆算して告知はいつ行うのか?

など、行動計画を簡単に決める事ができます。





では数字が苦手な人が慣れる方法ですが、

単純ですがいつも「数字を意識」する、なんです。



例えばラーメン屋さんに入ったら座席がいくつあるのか?

数えてみたり、何人並んでいるのか?数えたり。



交流会に行ったら何人参加しているか?調べたりです。




また自分で何かの数をカウントしておくことも

お勧めですね。



僕の場合は、お礼葉書をだした枚数や本を読んだ数を

カウントしています。



すると何かの時に「去年は450枚ぐらい葉書を書きましたねー」なんて数字を基に会話をすることができます。



因みに経験上、記録して良くなかった数字は

「ギャンブルの収支」(笑)



負ければ負けるほど気分が落ちてきます。。。



基本的にギャンブルは主催者だけが儲かるようにできているので

数字をつけ続けていくとマイナスがどんどん大きくなります。



あっそれをやったら負ける事がアホらしくなって

やめられるかも!!!



(僕は30歳ぐらいまではかなりスキでしたが

 今は全くやりません)



いずれにしても数字は仕事にはつきものですから

苦手、と言って避けずに慣れていくことを考えてみましょう!



☆【まごころ営業術】講座主催!

 体験セミナーは6月18日まで開催です。まだ間に合います!

 

 

☆営業に不安のある方、営業に自信のない方向けにコンサルティングをさせていただいて

 います。あなたの今の状況に最適な方法で結果を出すサポートです。

 

☆講演のご依頼、企業研修のお問合せは下記までメールにてお願いいたします。

 (小規模のグループのミニセミナーでも対応可能です)


☆【無料】お試しセッション(30分)受付中!

営業面だけでなくこのようなお悩みにも対応しています。・起業したけど不安ばかり

 ・どこに行けばお客様に会えるかわからない

 ・自分のビジネスに客観的なアドバイスが欲しい

 ・思うように売上が作れていなくて不安

 ・自分に自信を持ちたい!

 ・モチベーションを上げたい

 ・いろいろ考えてしまって頭の中が整理できていない

 お申込みはこちらから!(ご希望の日程がない場合はDMくださいね!)

 


◎お問合せはDMにてお待ちしております!

≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫

【まごころ営業コンサルタント】

           橋本勝彦



最新記事

すべて表示

留言


bottom of page