top of page

恥ずかしくないんだよ!

恥ずかくてできない!






高校生ぐらいの頃は変なプライドがありまして


恥ずかしさがブレーキになって自分でやることの範囲が


狭かったように思います。






挨拶するのも恥ずかしいし、


電車で人に席を譲るのも恥ずかしい。




服を買う時に店員さんに話しかけるのも・・・






いつごろかはわかりませんが、


別に人の目なんてどうでもいいや、と思うようになりました(笑)






ですから今の僕はいつでも自然体です。






まぁ自分ではかっこつけていると思っても


大抵の場合は相手に届きませんし(笑)






自分ではみっともないと思っても


人は僕の事なんて気にしていないですからね。








書いていて思い出しましたが、僕の大学はミッション系で


ちょっとおしゃれな人が多い感じでした(笑)


男性はチノパン、ローファー、カーディガンにセカンドバッグ(笑)時代がばれますが、そんな人ばかりでした。






僕だけでしたねー


ビリビリのジーンズをはいて学内のカフェで


競馬新聞を読んでいるのは🤣






その頃から人目を気にしない人だったのかー






誤解の無いように書いておきますが、


今は「場に合わせた」ファッションで出かけますので


怖がらすに呼んでくださいね😉








人目を気にしてしまうと行動にブレーキをかけてしまいます。






よくお聞きするのは手紙、葉書。






僕の講座ではお礼葉書の効果などもご説明しますが、


多くの方は「私は字に自信がなくて」・・・






大丈夫です!






僕なんて丁寧に書いていますが、字はとても下手ですよ😉






少し前のことですが、子供の学校のなにか提出物のコメントを


僕が書いて持って行かせたら、子供が自分で書いたのじゃないか?と先生に確認されたぐらいです。


「これ自分で書かないでお父さんかお母さんに書いてもらいなさい!」


「・・・パパが書きました・・・」








何度かご紹介していますが、僕は10年ぐらい前から


お名刺をいただくとご縁のお礼を手書きの葉書で伝えていますが、字が下手でも毎年数百枚送っていますよ!



当たり前ですが、下手な字ですねーなんて言われたことはありません😁






字が上手であることに越したことはありませんが、


僕が届けたいのはきれいな字よりも、


感謝の気持ちですから、字が下手だから葉書を書かない、という


選択肢はないんですね。








いずれにしても、周りの人は自分が思っているほど


他人に関心がないので、いいと思ったことはやって見た方が


いいですね!






ならない、やれない人生と


とりあえずやってみる人生。




同じではないですよね!








☆【まごころ営業術】講座主催 


 


☆営業に不安のある方、営業に自信のない方向けにコンサルティングをさせていただいて


 います。あなたの今の状況に最適な方法で結果を出すサポートです。




☆講演のご依頼、企業研修のお問合せは下記までメールにてお願いいたします。


 (小規模のグループでも対応可能です)




☆【無料】お試しセッション(30分)であなたの課題や

セールスポイントを見つけましょう!


 お申込みはこちらから!

(日程がない場合はDMくださいね!)


 https://www.reservestock.jp/pc_reserves_v2/courses/42210


 




◎お問合せは下記メールかDMにてお待ちしております!


≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫


【まごころ営業コンサルタント】


           橋本勝彦


  Mail : taneya2019@gmail.com




最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page