待ち合わせ場所は?

こんにちは。種屋の橋本です。

僕はいつも平然とした顔をしていますが、

結構、方向音痴で、場所がわかっていない(笑) 

僕と一緒にどこかにいったら気を付けたほうがいいと思います。

けっこう、わかっていないですから。

以前、車で高崎に行ったとき、仕事が終わり高速道路に乗ろうと走っていましたが、いくら走っても入り口につかないことがありました😂

それでものんきにいつか着くだろうと思い走っていると、

助手席に乗っていた部下が一言

「橋本さん、この道3回目ですよ」

僕は何度もその道を通っていることさえ気がついていませんでした(笑)   そういえば野球場が沢山あるなぁという気がしてはいましたが、沢山あるのではなく、同じ野球場だったとは!

そこからは部下のスマホのナビで無事に帰れたのですが、

わかっていないって怖いなぁって(^-^)

こんな感じなので、いまでも待ち合わせの場所にはとても気を使っています。

誰が聞いてもわかる場所が一番です。

一番わかりやすいのは、駅のホームでしょうか?

池袋駅のJRの3番線の一番前、といったら、誰も間違えずに来ることができます。

ただ仕事ではホームの待ち合わせはしにくいので、

その街の大きなお店の前、とかわかりやすい改札とかを

よく使っています。

お店がわかっていればお店の中で待ち合わせもいいのですが、

始めての人とお店で待ち合わせると、どの人か相手かわからず、

声もかけにくいので、あまりお勧めしません。

待ち合わせはわかりやすいことが一番です。

これは僕の話ではないのですが、もう20年ぐらい前の会社員時代。

会社にお客様が来てくれることになり、部下が駅で待ち合わせをして

ご案内することになりました。

お客様からは浅草のマツヤの前で待っていて欲しい、というご要望があり、部下は少し早めに出ていきました。

しばらくするとお客様から電話があり部下が来ていないとのこと。

あわてて別の部下に迎えに行ってもらい、

お客様をお連れできたのですが、最初に迎えに行った部下が帰ってきて確認すると待っていたのは牛丼の松屋さん!

本人は百貨店のマツヤさんを知らなかったんですね。

御存じの方はいらっしゃるかも知れませんが当時、浅草の牛丼の松屋さんは駅からかなり離れていて、待ち合わせに使う人はいません。

一言確認しておけば、こんなことは起こらなかったのですが、

そのお客様が古いお付き合いでよく知っていた方でよかったです。

そもそも牛丼屋さんで待ち合わせ、という時点でおかしいと

思わなかったかなぁ(笑)

中国に行った時などは、昔は通関が終わり、出口のところに

「橋本様」と書いた紙を持った方がいて、始めて会った人でも

出会えました。今でもたまに見かける光景です。

最近は皆さんスマホを持っていますので事前にお互いの画像を

送っておけば安心です。

お客様を訪問するときも僕はいつも注意をしています。

なにせ、自他ともに認める方向音痴ですから、

自信をもって違う方向に歩いて行ってしまいます。

なのていつも待ち合わせ時間のかなり前に最寄り駅には

到着するようにしています。

大体20分とか30分前にはついています。

そのため、待ち時間に読みたい本や、スマホでできる仕事は

待ち時間にするようにしています。

最近はナビのアプリを使っていますので、迷うことはなくなりましたが、

それでも早めにに到着するつもりで目的地に向かう習慣をつけると

電車のアクシデントがあっても安心ですね。

なんてでもゆとりを持っておくことって大切です。

迷子になりがちな方は特に・・・

分かりやすい場所に早めに行くことをお勧めします(笑)

☆弊社への研修のご依頼、お問合せなどは下記までメールにて  お願いいたします。  (有)種屋 代表取締役 橋本勝彦  Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp  HP https://www.taneya.biz/


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

勇気

© 2023 by CONSULTING SOLUTIONS.(商標登録の例)Wix.comで作成したホームページです。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon