実はビビっていました

こんにちは。種屋の橋本勝彦です。

何歳になっても元気でいられることは、

とてもありがたいことです。

体の調子がいいと心にも影響しますよね。

そのために定期的にチェックをしたり、

少し様子がおかしければ検査もします。

実は昨年の夏ごろから僕の体に少し異変がありました。

朝、口から血が出るのです😣

タンや唾と共に。

以前にも同じ症状があり、その時は呼吸器科の先生に見ていただき、アレルギーの影響で肺か気管から少しづつ出血しているのではないか?ということでアレルギーを押さえる薬を飲んで治りました。

今回もきっとそうだろう、と思いそのままにしていました。

ところが数ヵ月たっても症状 が変わらずちょっとだけ心配をしていました。

そういうときは嫌なことを思い出します。

祖父は肺がんでしたし、父は咽頭がん。

僕は○○歳から30歳まで1日に40本タバコを吸っていました😥

(今は全く吸っていませんが)

呼吸器系が悪くなる心当たりがあるんですね。

それで秋の健康診断で結果を見て相談しよう、と思っていて結果を見たら全く肺には問題がありませんでした。

少しホッとしました。

ただ、出血は相変わらず続いています😥

そこで5月頃、子供を連れて行ったついでに

耳鼻科の先生に相談をしました。

その先生は僕の同級生のお兄さんで

父の病気を見つけてくれた先生です。

症状を説明し、鼻からカメラを入れて

チェックしていただきました。

僕は父の治療の際に何度もこの喉の画像を見ているので、とても怖かったですね。異変があれば自分でもわかってしまいますから。

結局、全く問題がなく、多分、気管のどこかに見えない傷があり

そこからじわじわと出血しているのではないか?ということでした。

ただ出血は止まりません。

6月に入り、定期的に行っている歯医者さんの

健診で、少し痛みがある歯を見ていただきました。

レントゲンを撮ってもなにもわかりませんでしたが、

痛みがある、と話しCTを撮ってもらうと

歯の元の方に虫歯があり相当ひどくなっていたそうです。

また歯の奥の方まで悪くなっていたので、副鼻腔炎も

起こしていたのではないかと言っていました。

(もしかして、数年前から定期的にかかる副鼻腔炎のこのせい?)

そこで現在、根幹治療をしていただいているのですが

治療中も歯の奥から出血が止まらなかったそうです。

一度目の治療が終わり、仮の詰め物をしていただきました。

すると、何とその翌日から

毎朝の出血がピタリと止まりました!!!

もしかして、葉から出血していた?

先生に話すと、詰め物の隙間からの出血ってあまり考えられないけど

とおっしゃっていました。

ここからは状況からの僕の推測ですが、

多分、昔に虫歯の治療をしてかぶせ物をし、年数がたつうちに

かぶせ物と歯の間に隙間ができて、ばい菌が入り虫歯になった。

そして奥の方まで悪くなってしまい、ばい菌が入った隙間から

出血が・・・

つじつまが合った感じです。

体はすべて繋がっています。

今回、歯の治療をしたら、肩こりも軽減されました。

顔の筋肉が首を通って肩に繋がっています。

いずれにしても、今回、体にいつもと違うことが起こったら

早めに検査をして治せるものは治してしまったほうがいい、と

思いました。

心のどこかで心配していた半年間がもったいないですからね。

今回は思いもよらないところで、原因(らしきもの)がわかって

良かったのですが、これがもっと悪い病気でしたら大変です。

年とともにどこから壊れてくるか?わかりませんので、

日々気を付けたいと思います。

☆社員の皆様で、今以上に成果が出せるようになる研修を受けてみませんか?

お問合せは下記までお願いします。

 ヒアリングをさせていただいた上で、研修やコンサルティングの内容を

 御社オリジナルにてご提案させていただきます。

☆初回の面談は30分無料(毎月限定5社まで)で対応しておりますので、お気軽にお問合せください。 オンラインでも対応いたします。

≪あなたの会社の業績を上げるアイデア、あります。≫

【千の極意を持つ研修講師】

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦

 Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp

 HP https://www.taneya.biz/



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示