大切な食事

こんにちは。種屋の橋本勝彦です。

食に関する情報って最近すごく多くて

どう対応していいのか?混乱してしまいそうです。

あれは良くない、これもだめ(笑) 

全てを実践したら無農薬栽培のお米と野菜だけしか食べられなくなってしまいそうです。

僕達の体は食べ物でできていますから

気をつけることはいいことだと思いますが、

実際には部分をとって自分にできる範囲で

実践することがいいかなぁと思います。

僕は以前は自分の気が向いた時に食べたいものを食べたいだけ食べる、という感じでした。

朝は時間がなくて何も食べず、お昼にお腹いっぱい食べて、晩御飯のあとにスナック菓子を二袋😂

それが以前、たまたま出張先の大阪で同僚が心筋梗塞で倒れてしまったことがあって、救急車に同乗して病院に行き、

緊急の対応が終わるまで夜中の病院で待機する、

ということがありました。

急でしたので家族はすぐに来られませんから

僕が先生の説明を聞いたのですが、そこで 3度の食事をすることの大切さ、のお話を聞きました。栄養バランスも少し考えて、というアドバイスもいただいた気がします。

同僚が生死をさまよっているときにお聞きした話ですから説得力があります。

それ以来、朝ごはんは必ず食べるように。

3食の量は程々にするようになりました。

おかげ様で大きな病気もなく健康に過ごせているのですが、

最近になり自分にとって良くないものは体が教えてくれる、と感じるようになりました。

子供の頃、僕の家にはジャンクフードは

ありませんでした。

祖父祖母が同居していましたので、食べるおやつはお煎餅とかが多かったかなぁ

コーラなんて本物は中学に入るまで飲んだ記憶がありません。

 (戦後とかではなく、ほんの40年ぐらい前の話です)

その反動で、自分で買い物ができるようになるとスナック菓子やカップラーメンが大好きでよく食べていました。。。最近まで。

去年のことですが、昼食に手軽に食べられるカップラーメンを食べていたのですが、

それからその日は体調が悪くなってしまい、しばらく治りませんでした。

多分、体が受け付けなくなったんだなぁと思いまして、それから食べる気がしなくなってしまいました。

スナック菓子もそう。

去年出張した際、コロナで飲み屋さんにも入りにくいので、コンビニでスナック菓子とビールを買ってホテルで食べていたのですが、

一袋食べたら気持ち悪くなってしまいました。

50歳過ぎたら、スナックの袋食いはきつかった😅

今は子供達が食べているときに少しつまむだけ。

大好物が2つ減りましたが、体調がいいほうが良いに決まっています。

年齢とともに、体が欲するものが変わっていきますよね。

そうだ、最近は居酒屋さんに行っても、コテコテしたものはあまり頼まなくなっていましたね。

おやつも今はある方にアドバイスをいただいて

素焼きのナッツが多いです。

なんか、大人になりました😆

いずれにしても体が何よりも大切ですから、

体の言うことをよく聞いて無理をしないようにしていくことが

健康の秘訣なんですね!

☆営業の不安はこれで解消!

  「あなたから買いたい!と言われる営業になるための5つの心得」

  無料セミナー開催決定!

  詳細はこちらまで。 https://www.facebook.com/events/2950961311891878/?acontext=%7B%22event_action_history%22%3A[%7B%22mechanism%22%3A%22calendar_hosting_events_unit%22%2C%22surface%22%3A%22bookmark_calendar%22%7D]%7D

☆社員の皆様で、もっと成果が出せるようになる研修を受けてみませんか?

お問合せは下記までお願いします。

 ヒアリングをさせていただいた上で、研修やコンサルティングの内容を

 御社オリジナルの内容にてご提案させていただきます。

☆初回の面談は30分無料(毎月限定5社まで)で対応しておりますので、お気軽にお問合せください。 オンラインでも対応いたします。

≪あなたの会社の業績を上げるアイデア、あります。≫

【千の極意を持つ研修講師】

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦

 Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp

 HP https://www.taneya.biz/


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示