外からの目線

こんにちは。まごころ営業コンサルタントの橋本勝彦です。

仕事に熱心になればなるほど、どうしても目線は自分からのものになりがちですし、

視野を広くして考えることを忘れてしまうこともあります。

仕事は常にお客様からの目線が大切ですので

定期的にチェックする{「しくみ」を作っておくといいですね!

これはwebで商品を販売している人やSNSで

発信するときも同じです。

ありがちなのは、ページを作る事、投稿することが目的になってしまっていて、誰かに見ていただいてアクションを起こして貰う、具体的にはお問い合わせを頂いたり購入してもらったりすることに繋がっていないことです。

 

折角作ったのに成果に繋がっていない、と感じている方は一度チェックしてみましょう。

会社などでチームで仕事をしていると、それぞれがバナーを作ったりして作業をしていますから、商品ページ全体を見た時に、バランスが悪かったり、お客様にとって本当に知りたい情報が足りなかったり、ということが起こります。

ですから僕が会社員時代に靴を楽天市場などで販売していた時には、チームの月間の行動計画で、週に一度、人気商品のページ全体を

全員でチェックすることを折り込んでいました。

皆でチェックをすると、せっかく作成した画像などがボツになることもありました。

担当者は一生懸命作ってくれるのですが、

お客様目線で作られていない画像は無いほうがいい場合もあります。

他人からチェックしてもらうしくみがあると

自分では気付けない事を教えてもらえます。

これは自分のビジネスの可能性を考えた時にも言えることです。

自分で考えるとどうしても、自分の今までの経験の中からしかアイデアは出てきません。

当たり前ですが知らないことは思いつかないんですね。

そしてアイデアが出ずに行き詰ってしまい売り上げが上がらずに

困ってしまう、ということがよく起こります。

そんな時には、異業種とか、別の業界を経験している人に

相談をしてみると自分が気が付かなかったアドバイスを貰えることが多いですね。

これは僕の経験から書いている事ですが、

僕が会社員時代に落ち込んだ業績を回復させるために学んだのは

すべて異業種の企業からでした。

焼き鳥屋さん、ホウキのメーカーさん、洋服のタグ屋さん、

ガススタンドさん、ダスキンの代理店さん、IT系の会社さんもありました。

同業の靴業界の企業は全く意識をしていませんでしたね。

業界全体が落ちていたので、そこから学んでも革命は起こせないと思っていました。

社内の環境整備から業務の効率化、展示会での

接客方法まですべて異業種の友人などの

企業の成功事例を教えてもらい、そのまま真似をしました😁

この頃には自社の非常識は成功の元、と思うようになりました。

それまで、自社で考える常識で業務を進めていたから業績が悪くなった、と思うと素直に他人の意見を聞くことが出来ました。

僕は今は相談される側の仕事をしていますから

今までの経験プラスもっと色々な業界の方の 考え方などを知っておきたいと思っています。

僕の視野を広げることで、必ず誰かのお役に立てるからです。

販売する市場のアイデア、販売方法のアイデアなど人の頭を使って

考えると、想像もしなかったアイデアが出たりします。

これはそのサービスを見る視野の広さと、見る角度が違うからなんです。

僕が会社員時代に異業種から学んだ時には、まさか自分が

コンサルタントとして誰かの為にアドバイスなどをする仕事をするとは思っていませんでしたが、今となってはとても貴重な経験をさせてもらったと思います。

本に書いていないような現場の実例が沢山ありましたから。

そんなわけで、宣伝ですが(笑)

ビジネスで行き詰ったらお気軽にご相談ください😁

☆個人事業主の方向け『営業セミナー開催決定!』

https://ameblo.jp/taneya2019/entry-12716776319.html

 

☆営業に不安のある方、営業に自信のない方向けにコンサルティングをさせていただいて

 います。理論だけでなく実践経験に基づいたサポートをさせていただきますので、

 具体的にやるべきことが分かり成果につながります。

☆初回の面談は30分無料(毎月限定5社まで)で対応しておりますので、

お気軽にお問合せください。 

☆企業研修にも対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫

【千の極意を持つ研修講師】

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦

 Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp

 HP https://www.taneya.biz/



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示