変化の決意

こんにちは。種屋の橋本勝彦です。

僕はセミナーの際、最後に必ずご参加いただいた皆さんに

お願いしていることがあります。

それは一つだけからでいいので、セミナーで聞いたことを

実践してください、ということです。

セミナーでも動画学習でもそうなのですが、聞いただけ、見ただけでは

何も変わらないんです。

ただ、欲張っていくつものことをやろうとすると、どれもが中途半端になってしまいますので、一つか二つぐらいから始めとみるといいと思っています。

このお願いと合わせて、ご協力いただいているアンケートでは

自分で実践したことを書いていただいています。

そこで自分自身に約束していただいているわけです。

そして実践したら、自分がどのように変化できるのか?という設問も

ありますので、実践するモチベーションになります。

先週の土曜日まて行っていたセミナーでも、ご参加いただいた皆様から素敵なコメントをいただきましたので、少しご紹介させていただきます。

「名刺も貴重な営業ツールとわかった。ずっと変えていなかったので、

 デザインを変更してみようと思いました。」

「自己紹介の仕方を変えるとお客様への印象度が大きく変わる、とわかりましたので、早速やってみようと思います。新たな自信になると思いました。」

「転原自在という言葉は、最近逃げがちだった自分の心に響きました。行動を変えるきっかけになりました」

「整理整頓は時間の有効活用に必要と思いました。業績向上につながりますね」

・・・僕は整理整頓や業務の効率化もプロなので、少しだけ整理整頓の

  概念をお話しました。

「自分の営業の型が確立できるのでロープレをしたいと思いました」

「営業にとって重要なことはどの業種でも一緒だと思いました。」

「お客様とお話する際の用語など再度チェックしてみようと思いました。

 自信をもってお客様とお話できるようになれそうです!」

「お客様の為に時間を使えると相手の方からの心証がよくなると思いましたので、早速やってみます!」

この他にもたくさんの感想をいただきました! ありがとうございます。

いろいろなことをお話しますが、セミナーではなぜそうなるのか?

とか実際にやってみたらどうなったのか?

ご説明することにしていますので、皆さん納得しやすいと思います。

やり方ではなくあり方、と言いますが、いいかもしれないことを

学んだ上になんでそうなるのか?知ることで学びが深くなります。

今回のセミナーは原理原則のお話が多いのですが、

仕事の原理原則を学ぶ人って社会人の20%しかいないそうです。

そして学んだことを実践する人はその中の20%。

ということは原理原則を学び、実践している人は社会人の4%ということになります。

そして実践したことを継続されている人は・・・

まずはぜひ、この4%に入っていただきたいですよね。

始めて見ることです。

継続の講座ですと、次の開催の時に実践や成果報告をすることで

チェックできるのですが、単発のセミナーでは、それはできませんので

たまにテキストを見直してできていなこと、できたことを振り返ってみるといいでしょう。

僕も会社員時代に受けた研修のテキストを保管してあって、

定期的に見直すことにしています。

(全ての研修ではありませんが・・・)

すると忘れていたことや、改めて気づくことなどがあるんですね。

これビジネス書などでもよくあることです。

最初に読んだときには気が付かなかった学びに気づくことがあります。

自分が成長して気づきの観点が変わっているからです。

いずれにしても、ご縁があって僕にセミナーにご参加いただいた

皆様の成果を楽しみにしています!

☆社員の皆様で、もっと成果が出せるようになる研修を受けてみませんか?

お問合せは下記までお願いします。

 ヒアリングをさせていただいた上で、研修やコンサルティングの内容を

 御社オリジナルの内容にてご提案させていただきます。

☆初回の面談は30分無料(毎月限定5社まで)で対応しておりますので、お気軽にお問合せください。 オンラインでも対応いたします。

≪あなたの会社の業績を上げるアイデア、あります。≫

【千の極意を持つ研修講師】

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦

 Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp

 HP https://www.taneya.biz/



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示