売上を上げる魔法

こんにちは。種屋の橋本勝彦です。

コンサルタント、という仕事をしていると、売上を上げる秘訣は

なんですか?なんてよく聞かれます。

しかもお金をかけずに😅

すぐに売りあげをあげたければ、効果的にお金を使えば、

何かできるかもしれません。

webを使って広告を出して集客をしたり、とかです。

ただ、基本的にはいろいろな施策などの積み重ねによって

売上は上げていくものだと思います。

逆に言うと、お金をあまり使わなくても売り上げを上げていく方法が

ある、ということなんです。

これを強く感じたのは、会社員時代にネットショップを始めたときです。

それまでは商品を仕入れて、販売店様に納品する、という

ビジネスモデルの会社でしたが、大きく環境が変わった時がありました。

販売店様は生産メーカーさんから直接仕入れをしたり、

海外の工場に直接行き、商品を生産したりするようになりました。

中間業者が不要になったんですね。

それでも生き残っていかないといけませんから、

会社では、メーカーさんに頼らずに直接、中国の工場に行き、オリジナル商品を作り、

自社でネットショップを作って直接、消費者様に販売するようになりました。

安く買って高く販売するモデルへの変換です。

当時はネットショップの事は全くわかりませんでしたから、 商品を登録して、広告とかにお金を使えばどんどん売れるようなイメージを持っていました。

実際の撮影や登録などの実務は部下がやってくれていたのですが、

僕も部下も素人ですからも、指示も手探りなら、実務も手探り(笑)

最初の頃は、1ヵ月に1足とか2足しか靴が売れませんでした。

広告などもどこにどうやってお金を使えばいいのか分かりませんでしたし、さすがに毎月の売上が1万円とかのショップが広告を出せば

100万円売れるとは思えませんでした。

当然、会社はお金は出してくれませんよね😅

経営者としては、自社の商品を直接消費者に販売出来たら

利益率がそれまでと大きく違いますから、力が入っていたのですが、

経営者もネット販売は素人(笑)

で結局、いいコンサルの方と出会えたので契約をして

いろいろと教えていただいたのですが、最初に教えていただいたのはネットショップの売上を劇的に上げていく魔法はない、ということでした。

毎日、データをチェックして、施策を試すこと。

そして翌日のデータで成果をチェックして、検証し、改善した施策を

実施して、また検証・・・の繰り返しです。

そしてお客様がどのように、この商品を探すか?

ページがお客様にどのように見えるのか?

類似商品があった際に自社の商品のページをクリックしていただけるような画像になっているのか?

などなど、の繰り返しです。

ある程度の原則を知識として教えていただき、後はPDCAを

どれだけ早く回せるのか?がポイントでした。

ちょっと時間はかかりましたが、結局、大きな販促費用をかけずに

月商数百万の売上を作れるお店にすることができました。

これ、ネットショップの事例でお話ししていますが、

現場での営業の同じなんですね。

自社の商品、サービスのどこに優位性があって、

どうやって知っていただくかを考えていくこと。

とてもシンプルなんです。

いろいろと施策を考えたりしていると、シンプルに考えることを

忘れてしまいお悩みになるケースが多いと思います。

そんな時こそ、一度、原点に帰って考えてみましょう。

☆社員の皆様で、もっと成果が出せるようになる研修を

受けてみませんか?

お問合せは下記までお願いします。

 ヒアリングをさせていただいた上で、研修やコンサルティングを

 御社オリジナルの内容にてご提案させていただきます。

☆初回の面談は30分無料(毎月限定5社まで)で対応しておりますので、お気軽にお問合せください。 オンラインでも対応いたします。

☆あなたの会社の業績を上げるアイデア、あります。

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦

 Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp

 HP https://www.taneya.biz/


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示