困った時の考え方

こんにちは。「あなたから買いたい!」を実現する、

まごころ営業コンサルタントの橋本勝彦です。

いろいろと考え事をしていて頭の中がごちゃごちゃになってしまう事ってありませんか?

やりたいことがありすぎて何からしていいのか分からなくなったりとか。

一人の時だけでなく、会社での会議などでも

白熱してくると何を話していたんだか?分からなくなってしまうことがあります。

そんな時の解決方法は一つだけです。

僕がいた会社でも現場の意見と経営者の考えに大きな相違があった時などはそれぞれの立場でいろいろな意見が交わされますが、

僕は比較的、冷静で自分まで熱くなることはあまりありませんでしたね。黙ってみんなの意見を聞いて分析をしている😉

(そしてお昼ご飯は何を食べようかと・・・(笑))

それで最後に意見を求められるのですが、よく言っていたのは

「このお話ってどんな目標に向かって話されていますか?」

そして

「もっとシンプルに考えませんか?」

例えば、目先の売上を上げるなら、営業の活動量を上げなくては

行けませんし、そのために管理部門に引き渡せる仕事があれば

ドンドンお願いする。

ただそれだけなんですよね。

もちろん、売上を上げる戦術はいろいろと考えなければいけませんが

視野を広げて考えるととてもシンプル。

僕は今は一人社長ですから一人議論はありませんが、

やりたいことが溜まってくると頭の中の整理整頓が必要になってきます。

整理・・・いるものと要らないものを区別して要らないものを徹底的に

      捨てること。この場合はやらないことを決めること。

整頓・・・必要なものを必要な場所に必要な数置くこと。

      この場合は優先順位を決めること

体は一つしかありませんし、時間は限られていますから、

まず、自分の仕事の大きな目的を考え、今やろうとしていることは

目的に沿っているか?また効果を考えること。

シンプルに考えるほど、やるべきことは限られます。

また優先順位の付け方ですが、

「今、ここでこの仕事をすることが最適か?」

こんな風に考えると、今やるべきことって決められると思うんです。

例えば売上を必死に作らなければいけない時は、

昼間などお客様とコンタクトが取れるときは集客、営業の時間にあてて

資料を作ったり、事務仕事などは夜や土日に行う、ということですね。

それぞれ環境が違いますから、この通りに行かないと思いますが、

時間の使い方はいつも意識をすることで変わってきます。

僕も比較的に時間に余裕のある時は、

電車移動の際は雑誌をよんだり、スマホでSNSを見たりしていますが、

夜にミーティングが入っていたりすると、このブログを書く時間が

取れませんので、電車で書いていますね。

移動中って結構、アイデアが出るのでブログを書きやすく感じています。

また毎月、売上・経費を会計ソフトに入力しますが、

これは最初の週末、と決めています。

一人なので毎日入力するほど領収書が溜まりませんが、

溜めすぎると後でやるのが嫌になってしまいます。

僕にとって月に一度ぐらいが丁度いいんですね。

やるべきことややりたいことを明確にしておくことで

時間の使い方が変わり、無駄がなくなってきます。

また頭の中がスッキリとした状態が続きますから

決断も早くなるんですね。

シンプルに考えると行動力も上がります。

やらなければいけない、とわかっていてもなんとなく手が出せない仕事があるとき、シンプルに自分のビジネスをどうしたいのか?

考えてみましょう。

僕にもそんなときがありますが、シンプルに考えると、

やらない理由よりもやった方がいい理由の方が多いんですよね。

いずにしても仕事は成果を出さないといけませんから

複雑に考えすぎずに目標に向かっていきましょう!

☆あなたの営業力をアップして成果につながるオンラインセミナー!

 お申込みはこちらから!

https://forms.gle/r5RWRZzyxTrF7siW6

☆営業に不安のある方、営業に自信のない方向けにコンサルティングをさせていただいて

 います。理論だけでなく実践経験に基づいたサポートをさせていただきますので、

 具体的にやるべきことが分かり成果につながります。

☆企業研修にも対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

☆【無料】お試しコンサル(30分)ご利用ください!

◎お問合せは下記メールにてお待ちしております!

≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦

 Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp

 HP https://www.taneya.biz/




閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示