top of page

営業 向いている人

人には向き不向きがあります。




細かい仕事をコツコツすることが得意な人もいれば


多少、仕事は荒くてもどんどん道を切り開いていくことが得意な人もいます。




どちらが良い、悪いではなくて自分の力をどこで発揮できるか?という


事ですよね。




いろいろタイプの人がいて会社、社会は成り立っています。








では営業に向いている人ってどんな人でしょうか?






いつも朗らかで社交粋な人?


ドンドン売り込めるタイプ?










僕が学生時代、仲間で会社を作ったらそれぞれが


どんな役割なのか?を話したことがあります。






何度かこんな話をした記憶がありますが、


僕は毎回同じ業務の担当でした。






それは何かというと・・・






「営業」です(笑)






いつも「営業はハッチ(僕の事)に任せておけばいいか」と言われていました😊








最近の僕を知っている人は「やっぱりねー」なんて思うかもしれまんが


当時の僕は「何でオレが?」と思っていました。






僕のイメージする営業って社交的で誰とでも仲良くなれる


コミュニケーション上手。






僕はその反対で本来、人に興味がなく社交的ではありませんし、


コミュニケーション下手です(笑)










今はすっかり営業に慣れてしまいましたが、


当時は何で僕が営業なのか?


わかりませんでした。










少し前までは、(業界によって違うかもしれませんが)


ある程度ガンガン行けるタイプの営業でよかったと思います。






営業というとその頃のイメージを持っている人がいるので


「それはできない」


「営業苦手です」


と思っているのだと思います。








でも今はと言うと・・・






力で押す人ではなくて


「お客様に共感できる人」が営業に向いています。






お客様のお悩みを真摯に聞くことができる人。


そしてお客様のお役に立てることをご提案できる人。






相手の方に心遣いができる人。








ですから相手の事を考えられることであれば


営業向き、と思うんです。






多分、多くの方が当てはまるのではないかと思いますよ!








元々僕は会社員時代からガンガン売り込みに行くタイプでは


ありませんでした。






お客様のお話をじっくりとお聞きして本当に売り場で


売れるもの、お客様が求めている商品をご提案できるように


していました。






先ほどは「以前の営業は・・・」なんて書きましたが


本来、営業の仕事は


「お客様の問題解決と願望実現のお手伝いをすること」ですから


本質は変わっていないんでしょう。






いずれにしてもどうすればお客様がよろこんでくれるのか?


一生懸命考えて実践できる人が


これからもお客様を増やしていくことは確実だと思います。






☆【まごころ営業術】講座主催 


  セミナー募集開始しました!

https://www.reservestock.jp/page/consecutive_events/27182


 




☆営業に不安のある方、営業に自信のない方向けにコンサルティングをさせていただいて


 います。あなたの今の状況に最適な方法で結果を出すサポートです。




☆講演のご依頼、企業研修のお問合せは下記までメールにてお願いいたします。


 (小規模のグループでも対応可能です)




☆【無料】お試しセッション(30分)であなたの課題や

セールスポイントを見つけましょう!


 お申込みはこちらから!


 https://www.reservestock.jp/pc_reserves_v2/courses/42210


 




◎お問合せは下記メールかDMにてお待ちしております!


≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫


【まごころ営業コンサルタント】


           橋本勝彦


  Mail : taneya2019@gmail.com






最新記事

すべて表示

留言


bottom of page