営業は売ることではないんです

こんにちは。あなたから買いたい!を実現する、

まごころ営業コンサルタントの橋本勝彦です。

営業って本来、どんな仕事なんだろう。。。

個人事業主でも営業は必要と、このブログでもたびたび書いています。

なんとなくお客様に商品やサービスをご提案して売り上げを作る仕事、

ですとか見込み客様を見つけて売り込みをかける仕事、と思っている方がとても多いんです。

それで私には関係ない、、、なんて。

僕のセミナーではまずこの固定概念を変えるところからお話を進めていくのですが、はっきりと書きますが、営業とは物・サービスを

売る仕事ではない、ということなんです。

営業=コミュニケーションだと。

いや、僕も会社員時代は最初に担当させていただいた

イトーヨーカ堂様をはじめお得意先様に沢山サンダルの契約をしていただくことが仕事だと思っていました。

それが、新規開拓をするようになり、量販店以外の市場に

出て行ったらその考えでは全く通用しないと感じました。

お客様が欲しいのは物ではないのです。

(余談ですが、物を売っていくとどんどん単価が下がります)

その頃に会社で御世話になっていたコンサルタントの

小山昇さんは

「営業は問題解決業」と言っていまして、確かにそうだよなぁと

思うようになりました。

考えなければいけないのはお客様の問題を解決して差し上げること。

そうすると商談の際もお話の仕方が変わるんですよね。

商品の説明をする時間よりもお客様のお悩みをお聞きする

時間の方が増えました。

独立起業してからはもっと深堀して

「営業とは目の前の方の問題解決と願望実現を自社の商品・サービスを使ってして差し上げること」と考えるようになりました。

僕の仕事の場合、なりたい未来に行くために一緒に走っていく、という

イメージをしていましたから。

僕は今セミナーでは

「営業はお客様の問題解決と願望実現をして差し上げること」と

お話しています。

自社でできない事は誰かをご紹介してでもお役に立ちたい、と

思っているからです。

先日もセミナーの最初にこのお話をしたら、画面の向こうの参加者の方が「へっ?」と言って少し固まっていました😊

そしてしばらくして大きくうなづいてくれていましたので、

伝わってよかったなぁと思いました。

目線が変わりますので、それからのお客様への接し方が

変わって、もっと喜んでいただけるようになりますね!

このように考えると、営業は人ごとではなくて

ビジネスを進めていく上では誰もが一番考えなければ

いけない事なんだとわかっていただけると思います。

この営業って相手はお客様だけではないですよね。

例えば、子供が親におもちゃを買ってもらいたいときに

パパやママに向かって営業していませんか?

・・・以前、息子が小学校に入った頃かな。キョウリュウジャー(戦隊物)のロボットが欲しくておねだりしたとき、我が家では稟議書を書かせた(笑)一生懸命欲しい理由を考えている姿はかっこよかったですね!

会社でも他部門に向けてや、仕入れ先様、協力会社さんなどに

営業をしていませんか?

(これができると早く出世しますよ😁)

僕がコミュニケーションだ、と言っている理由はこれなんです。

目の前の方がどうしたら喜んでくれるか?を考えること。

周りの人が仕事がしやすいように気遣いをすること。

僕はいつも考えていたいことですし、同じ価値観の人と

一緒に仕事をしたいなぁと思っています。

皆が周りの人の事を考えられたらとても素敵じゃないですか?

そして売ることだけではないコミュニケーションが取れたら

信頼関係ってすぐにできると思いませんか?

そんな関係になったら困ったらすぐに相談してくれますし、

紹介もしていただけるでしょう。

売上は後からついてくるんです。

☆営業に不安のある方、営業に自信のない方向けにコンサルティングをさせていただいて

 います。理論だけでなく実践経験に基づいたサポートをさせていただきますので、

 具体的にやるべきことが分かり成果につながります。

☆講演のご依頼、企業研修のお問合せは下記までメールにてお願いいたします。

 (小規模のグループでも対応可能です)

☆【無料】お試しセッション(30分)であなたの課題を見つけましょう!

◎お問合せは下記メールにてお待ちしております!

≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫

【まごころ営業コンサルタント】

 有限会社種屋 代表取締役 橋本勝彦

 Mail katsuhiko-hashimoto@outlook.jp

 HP https://www.taneya.biz/




閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示