top of page

参加者全員ビデオオフのセミナーは講師は鉄のメンタルで対応?

あなたがもし、セミナーなどをされているとしたら

ちょっと想像してみてください。



zoomに続々と参加されて画面に人は増えていきますが、

映っているのは真っ黒な画面に白文字で会社名とお名前だけ・・



こんな環境で2時間お話しすること、ありませんか?




僕は主催も含めると年に70~80回ほど

セミナーをさせていただいていますが、

ご依頼をいただく外部のセミナーでは

こういったことは度々あります。


(今、気づきましたが、

 主催者のご担当の方もビデオオフでした(笑))



僕が主催の物はビデオオンを参加条件にお願いしているので

いいのですが・・・



まぁ正直に言ってやりにくかったですよ。

最初は。


お話ししても反応がありませんから。



最初は、と書いたのは初めて画面真っ暗のセミナーになった時の最初の10分で慣れました(笑)



それからはもうそんなものだ、と思って登壇していますから

普通にお話しています。



鉄のメンタル、というわけではないのですが、

まぁ言ってもしょうがないので慣れるしかないですよね。





このお話しをすると

「それってキツイねー」

「よくやれるね」というお言葉をいただくのですが、

多分、僕がこの状況で普通にお話しできているのには

理由があることに気が付きました。



それはどんなことかというと

「練習」です。



僕は基本的に初めてのテーマのセミナーでしたら2~3回。

経験済みのテーマでも最低1回は全体を通した

練習、デモンストレーションをします。



一人に慣れるためではなくて、時間の進行を見るためなので

ストップウォッチで進行をチェックしながら

時間のオーバーをしないようにテキストに書いていない

ご紹介事例などを決めていく作業です。



この時間は画面には僕だけしか映っていません。



そう、参加者さんがいて全員ビデオオフと同じ状況なんです。



なのでデモンストレーションと同じ、と考えたら

大変な事では無いんですね。



もちろん、お顔が見えたほうがやりやすいのは確かです。



まだメモをしているから少し間をおこう、とか

ここは反応がいいから、もう一つ事例をご紹介してみようとか

よりいいセミナーにするために調整ができますから。



ただお顔が見えなくても僕の熱量は変わりません!


たまに冗談を言った時にシーンとなっているのは

スベッタのに気が付かない、というメリットもありました(笑)



いずれにしてもどんな環境でもしっかりと内容をお届けしたいですよね!6月も何度かオンラインセミナーのご依頼をいただいていますが

いつも通りに全力でお話ししましょ。


☆【まごころ営業術】講座主催!

 体験セミナーは次回は4月24日と4月25日の開催です。

 

 

☆営業に不安のある方、営業に自信のない方向けにコンサルティングをさせていただいて

 います。あなたの今の状況に最適な方法で結果を出すサポートです。

 

☆講演のご依頼、企業研修のお問合せは下記までメールにてお願いいたします。

 (小規模のグループのミニセミナーでも対応可能です)


☆【無料】お試しセッション(30分)受付中!

営業面だけでなくこのようなお悩みにも対応しています。・起業したけど不安ばかり

 ・どこに行けばお客様に会えるかわからない

 ・自分のビジネスに客観的なアドバイスが欲しい

 ・思うように売上が作れていなくて不安

 ・自分に自信を持ちたい!

 ・モチベーションを上げたい

 ・いろいろ考えてしまって頭の中が整理できていない

 お申込みはこちらから!(ご希望の日程がない場合はDMくださいね!)

 


◎お問合せはDMにてお待ちしております!

≪あなたの業績を上げるアイデア、あります。≫

【まごころ営業コンサルタント】

           橋本勝彦

 



最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page